手を引っ掛けてイヤホンコードを壊してしまう人向けの対策ラクワザを紹介します!

イヤホンが壊れるのを防ぐ方法生活

スポンサー

イヤホンコードは手に引っかかりやすい

ズボンのポケットに入れたスマホからイヤホンを伸ばしていると、手を動かした時にひっかかってしまい、そのせいで壊れてしまった…。という経験がある人は少なくありません。

上着にはポケットがなかったり、あってもズボンのポケットと比べて口が大きめだったりするので、ここにスマホを入れると落としてしまいやすく、それはそれでイヤホンでなくスマホ自体が壊れてしまいます。

【無料】イヤホンコードに手が引っかからないようにするラクワザ

シャツと上着の間にコードを通す、これだけです。

コード式イヤホンを壊さないラクワザ
セーターの中にコードを通しています。

シャツとセーター、ジャケット、カーディガンなど、2枚以上重ねているならどんな組み合わせでも使えます。

1枚しか着ていない時、肌の上を直接コードが通るような使い方はNG。体から出る汗や皮脂でコードが劣化して壊れやすくなります。

故障原因が解決したら、ちょっぴり贅沢な選択肢も

イヤホン

服の下にコードを通すラクワザは、手だけで無く手すりや鞄、他の人とすれ違ったときなどの接触からもコードを守ります。

あとは雑に扱わなければイヤホンが故障することはほとんどありません。

いいものを買っても壊してしまうというのが理由で今まで安いイヤホンを使用していたのなら、少し良いものに変えるのがおすすめです。

安いイヤホンは音の良し悪しだけでなく、耳が痛くなるなどの問題が起こることもあります。

また、100均のイヤホンであればコードを守っていても壊れやすくて買い替えが必要になりがち。

買い換えるからこそ100均で買っているという方もいると思いますが、だからこそ少し良いものを買った方が長く、ストレスなく使えるので結果的に節約になることが多いです。

たとえば、1,500円くらいのイヤホンだと100円のものより壊れにくく、耳への負担が少なく、さらに音も良い優れものです。

もっと高級なものもありますが、お得に感じられる範囲で切り替えるにはこのくらいが理想的です。

Amazonなら1,400円送料無料

【最強ラクワザ】いっそのこと、ワイヤレスイヤホン

ワイヤレスイヤホン

もっとラクで完璧に対策するならワイヤレスイヤホン(コードレスイヤホン)がおすすめ。

手にはひっかけなくなったけど、結局何かしらでコードが壊れてしまう…。という場合、ワイヤレスイヤホンは名前の通りコードがないので、コード原因の故障によるストレスや買い替えの手間からも解放されます。

最低価格が一定値より上なので、その分壊れにくいです。一度買えばかなり長く使えます。

消費電力が少ないので、たまにチェックするだけで充電切れになってしまうことはほとんどありません。

室内でも意外に便利で、パソコンなどあまり動かせないものと接続した場合でも、掃除機をかける時やその他家事、トイレなど、パソコンから距離があっても聴いたまま離れられます。

スマホは使うほど寿命が縮んでしまうので、パソコンでYoutubeなどを見ている(聴いている)方にはかなり便利で、スマホも長持ちします。

Amazonなら2,980円送料無料

ある程度値段が高くても良いもの派の方には信頼のApple製。3社価格は同じくらいで送料無料!

タイトルとURLをコピーしました