【オリジナル曲一覧】AZKi【イノナカミュージック/ホロライブ】

AZKi

スポンサー

AZKiとは

イノナカミュージック所属のバーチャルディーヴァ。

イノナカミュージックはホロライブで有名なカバー株式会社の音楽レーベルで、AZKiは「ホロライブ0期生」と称されることもあります。

2021年9月5日現在、イノナカミュージックに所属しているのはAZKiのみで、Vシンガーと言うポジションも日本では彼女のみです。

AZKi Channel
AZKiです。音楽を通して一人一人と繋がって 一緒に世界を創って行きたくて転生しました。 チャンネル登録や、動画や生放送で いっぱいコメントしてくれると嬉しいです! タグ #AZKi ファンアート #AZKiART ファンの名前 #開拓者 -------------------------------------...

AZKiオリジナル曲

フェリシア[新アニメーションMV]

2019年の曲が新衣装版の学生服アニメーションMV版で!

当時の衣装バージョンと見比べると印象が違って面白い。こちらでは可愛い振り付けで、アニメーションMVとはまた違ったステージを想像できます。

運命の在処 [おすすめ!]

シリアスなアニメ作品のOPやEDに起用されて、最終回に流れたら確実に泣いちゃうやつ。

こういう曲って実力がないとやっぱりどこかに違和感が残って感動できないことも多いんですが、AZKiは当然のようにそれを上回り「曲」をちゃんと聞いてしまう魅力があると感じます。

ローテート・リピーテッド [おすすめ!]

軽い気持ちで曲を聞いた時、「生きたくないと願った瞬間にさ ほら誰かが死ぬ」という衝撃的な歌詞に胸を抉られました。

自殺願望や希死念慮を抱く時、人から「生きたくても生きられない人がいる」と言われてもなんら心に響かないのに不思議です。

ローテート・リピーテッドはAZKi作詞曲で、非常に多くの「まわる」が使用されています。しかし同音でありながら異なる言葉。「マワル、まわる、回る、転る」 「循る、環る、輪る、廻る」…とそれぞれ歌われたあと、「輪る、廻る、環る、循る」…と遡ります。

輪廻転生や人間関係のリセットなど、色々な「繰り返し」があると思います。聞いているとなんだか別の不思議な世界に引き込まれたような感覚を覚えました。

猫ならばいける [おすすめ!]

シリアスかっこいい系な曲が多い中で、キャラソンっぽい可愛い系なめずらしいAZKiオリジナル曲。歌い方も真面目な印象の強い曲とは全然違って面白い。

公式サイトではJ -POPなどといったジャンル表記の場所に「猫 / CAT」と表記されています。(2021年9月5日現在)

いのち(代表作)

AZKiといえばこの曲!というイメージがあります。

petal dance

ペタルってなんだ?と検索してみたら「花弁」という単語でした。なるほど、花びらが舞い踊るようなこの曲にぴったりなタイトルです。

歌詞の中に登場する「小さく震えるつばさ」というのは、花びらのことを表しているのでしょうか?花びらのように風に舞い、世界に羽ばたくAZKiや「君」への応援ソングといった印象もあります。映像も曲も「綺麗」な曲です。

止まない雨

「止まない雨」のタイトルからイメージできる通りに切ない曲なのですが、雨は影を落とす苦しみの象徴ではなくむしろ悲しみを流してくれる優しい涙のような存在です。

恋人かあるいは友人か、大切な人との別れの後に降る雨を思わせます。

発光体ソーラーサイクル

in this world

青い夢

Take me to Heaven

Intersection

Eternity Bright

黒鉄の守り人

コトノハ

虹を駆け抜けて

Reflection

のんびりと、

自己アレルギー

without U

ちいさな心が決めたこと

フロンティアローカス

世界は巡り、やがて君のものになる

嘘嘘嘘嘘

ERROR

from A to Z

サムネイル時点でAZKiの衣装がよく見えますが、この服デザインめちゃくちゃかっこいいですよね。

ハートビート

さよならヒーロー

シットデイズ

Fake.Fake.Fake

MVの主演はホロライブの湊あくあ。こういうの増えないかな?

Starry Regrets

ひかりのまち

can’t control myself

リアルメランコリー

Creating world

ユニット参加曲

紅藍クロニクル

ユニット名:SorAZ(ときのそら&AZki)

Kiss me! Choose me! ※動画内にセンシティブな画像を含みます

参加メンバー:さくらみこ、宝鐘マリン、AZKi

「アイキス2」OP

年齢制限のあるPCゲーム「アイキス2」のOP曲を、さくらみこ、宝鐘マリン、AZKiの三人が歌います。

ゲームのOPなので画面に出るのはゲームキャラですが、知った上で聞くと確かにホロライブ三人の歌声だと気付けるはず。

PC版はR18、PS4,Switch版ではシーンカットなどの変更点によりCERO:D(17歳以上推奨)に緩和されています。

【 ホロライブ言えるかな? Beyond the Stage ver.【STAGE1+2 edit】】海外組を含むフルメンバー

参加メンバー:0〜5期生+ゲーマーズ+イノナカミュージック+インドネシア1〜2期生+ENGLISH Myth

角巻わためが作りソロで歌った「ホロライブ言えるかな?」が2021年1月までにデビューしたメンバー全員参加曲に変わりました。

参加メンバーのだいたいの挨拶と雰囲気がわかる曲です。

他ホロライブメンバーのオリジナル曲まとめページ

ときのそら

星街すいせい

AZKi

アキ・ローゼンタール(アキロゼ)

癒月ちょこ

大空スバル

角巻わため

桐生ココ(卒業生)

尾丸ポルカ

森カリオペ

IRyS

hololive IDOL PROJECT

上記にいないメンバーはVTuberオリジナルソングまとめで(入れ違いで個別ページが作られている場合があります)

©︎ cover corp.

おすすめ記事

歌がうまいバーチャルYouTuber紹介

VTuberオリジナルソング紹介

タイトルとURLをコピーしました