【グラブル】「組織」のストーリーイベント『Spaghetti Syndrome』復刻開催(ちょっとだけネタバレあり)

ゲーム

グラブルでは年に1度程度のペースで「組織」に関連したストーリーイベントが開催されています。今回はスパゲッティシンドロームが復刻開催されました。

(誤って「新イベント」と記載していました。)

「組織」に属する主なキャラクター

左から順に

  • バザラガ
  • ゼタ
  • ベアトリクス
  • ユーステス
  • イルザ(教官)

今回のストーリーイベントでも全員が登場しました。最近始めたばかりという方はキャラが多くて戸惑うかもしれませんが、メインストーリーを進めると開放される常設サイドストーリーで過去イベントを追うこともできますので、興味があればサイドストーリーもプレイしてみましょう。

関連サイドストーリー

  • 心境にて辿る跡(機星獣・風雷の前身である風神雷神が登場)
  • 自由をその手に(「組織」の裏切り者の話など)
  • Right Behind You(「組織」と「敵」や、バザラガたちが使う「封印武器」の話)
  • Second Advent(カシウスが登場、下記でも解説)

今回のイベントストーリーの重要なキャラクターとして上述の「カシウス」がいます。カシウスは「Second Advent」で登場した月の人間です。

Spaghetti Syndromeの新たな重要キャラクターと声優

アイザック(下画像左)とレイベリィ(下画像右)

アイザックの声優は鳥海浩輔、レイベリィの声優は大塚明夫。この二人がイベントキャラの声というだけで、グラブルにとって組織イベントは特別力の入ったストーリーなのかな、と感じます。レイベリィの声は機械音声としてエフェクトがかかっていますが、大塚明夫ボイスを加工しているのはなんだか贅沢な感じがします。

アイザック役の鳥海浩輔は、原神のガイア、NARUTOの犬塚キバ、刀剣乱舞の三日月宗近なども演じています。ガイアや三日月宗近の達観した雰囲気は近いものを感じますが、今回は犬塚キバのような熱さもガイアのような飄々とした雰囲気のどちらも合わせたような雰囲気のキャラクターです。

レイベリィ役の大塚明夫は、メタルギアソリッドシリーズのスネークがとにかく有名ですね。アイザック作の機械ですが、アイザックとは全く別人と言ってもいい雰囲気を持っています。

アイザックは、なんと月のエンジニアの子孫。一族はすでに長い年月を空で過ごしているため、基本的にはほとんど空の民と変わりません。しかし一族の教えに従い、「月への帰還」を目指しています。

月への帰還を果たすためにカシウスと接触しますが、アイザック自身に敵対心はありません。それどころかかなり良い人のようで、味方としても活躍します。

「戦闘は専門外」ということですが、次のガチャで実装されたりして。

敵の属性は闇属性

敵は闇属性です。しかし、マルチではないエクストラクエストの難易度「MANIAC」は「闇」「闇」「風と光」という組み合わせで登場するため、戦力が十分でない場合はMANIACがクリアできない可能性も。

【グラブル】スパゲッティシンドローム マニアック&ヘル フルオート

その場合は無理なくEXTREME、無理ならVERYHARDを周回するか、マルチで救援を出して倒してもらいましょう。2021年2月19日5時にはデイリーミッションが開放され、救援を出せば瞬殺されるようになります。(個人的にはこのミッション形式、マルチに入った時点でバトル終了してることが多すぎるので、MANIACマルチを用意するなど対策して欲しい)

今回のシナリオに限った話ではありませんが、直近のグラブルストーリーイベントはたいてい「イベント編成」が用意されているので始めたばかりの初心者でもストーリーのクリアはできます。ほとんどの場合、指示に従うかフルオートでいける。

【グラブル】スパゲッティシンドロームイベント戦

今回のストーリーの感想

組織メンバーって、めちゃくちゃ主人公達のこと好きですよね。

ベアトリクスなんかはツンデレっぽい性格にも関わらず直球ですし、ユーステスは主人公達への敵対者を脅すし、バザラガは自分を盾にして守ろうとするし…など一つ一つ挙げるとキリがない。

特に直接戦うことはほとんどないルリアとビィに対しては大切に守ろうとして、主人公のことは大切に想うものの自分と対等以上の戦力として頼りにも感じている様が見えて好き。イベントストーリーのたびに「また団長に助けられた」みたいなこと言いますし。

サイドストーリー「心境を辿る跡」で登場したばかりのゼタとバザラガなんて、割と本気でギスギスしているように感じていたのでその頃からの変化も楽しい。ゼタもベアトリクスも手柄手柄で、人の心配とかするような余裕は無いように思えました。

その変化のきっかけは間違いなく、主人公やルリアとの関わりでしょう。

ベアトリクスは日増しに「抜けてる所がある良い子」感が強くなりますね。ここまで仲間思いだったか。

あとは敵がバハムートの技を使ってくるのが面白かった。

SSR火属性ゼタの最終上限開放

エクストラストーリー「自己省察」のクリアで、ゼタの最終上限解放が可能になります。

ストーリーを読まない人、ゼタを今は所持していない人でも、スキップでOKなので報酬は受け取っておき、トリガー素材を確保しておきたいところ。復刻の予定もわからないイベントアイテムが上限解放素材だと、必要になった時めちゃくちゃストレスになるので…。

エクストラストーリー「滲む0と1の境界」ではバザラガのスキンが入手可能

そして自分で見たい方には読み飛ばして欲しいネタバレ

エクストラストーリー「ニミソラモニミキ シニトセチカソク」では、月に帰還したカシウスの脳が摘出されるという、とんでもない結末が用意されていました。主人公達にとって仲間であるカシウスがこのような仕打ちを受けるとは衝撃。その現状を伝えたアイザックの通信を主人公達が傍受できたかは不明。続編が気になるところ

大きなネタバレここまで

その他、組織に関連する可能性のあるキャラクター

今回のストーリーでは登場しませんでしたが、今後、もしかすると登場する可能性もある、意外な人物について。

ロジーヌ

Rキャラなのですでに加入しているプレイヤーも多いはず。しかし、ロジーヌとバザラガのレベルを上げると発生するクロスフェイトは見たことがない方も多いのではないでしょうか。

ロジーヌは旦那さんを探しています。

そしてその旦那さんは「秘密組織に攫われ、逃げ出したまま行方がわからない男性」であるという情報があり、その「秘密組織」というのはバザラガにとっての「敵」である可能性が考えられるのです。

「逃げ出した旦那さんがバザラガにとって敵であるのか味方であるのか」について、バザラガが思案する場面が見られます。

「Rキャラなので特に重要ではない」なんて思っていたら、重要キャラとしてロジーヌの旦那さんが登場し、ロジーヌもなんらかの形でイベントストーリーに絡んでくるかもしれません。

SRロジーヌはすでに実装されているので、旦那さんのピンチイベントでSSR実装されたら面白い。おせんべえで星晶獣を魅了できる猛者なのでSSRになっても不思議じゃない。

Spaghetti Syndrome まとめ

「組織」は以前から一枚岩ではなく、怪しい面も多くあります。

しかしバザラガやゼタたちはもちろん、イルザも主人公達と敵対するような存在にはならなそうですね。

「月」も重要なワードですが、召喚石の「カグヤ」も何か関係があるのでしょうか?メインストーリー、「組織」ストーリー、その他のさまざまな伏線や予定された物語の結末はいつ見られるのか。

ラストまでしっかり語られて欲しい、6周年を過ぎましたがまだまだサービスが終了しないでほしい、と、HUNTER×HUNTER症候群な今日この頃です。

タイトルとURLをコピーしました