火属性有利1ターンキル編成案【グラブル古戦場】

グラブル
スポンサー

1ターンでダメージを稼げる火属性編成の例

1ターンで倒すことを目的にした編成なので、どの編成も長期戦は不向き。

汎用

どの編成でも、入れられるキャラがいない時に考えられる候補。

カウンター持ち

古戦場EXの敵はHP50%をまたぐと複数回の攻撃をしてくるので、被ダメや回避成功時カウンターが発動しやすく、削りきれなかった場合にとどめをさせるケースあり。戦力がギリギリの時は意外と役立つ。

Lv100表記のキャラはLv80でも役目を果たせる場合あり。

  • Lv100ガンダゴウザ:被ダメカウンター4回
  • アギエルバ:かばう+被ダメカウンター3回。防御UPとガッツがあるので大丈夫だと思うけど、戦力次第では耐えきれずやられるかも。
  • スツルム:2アビ使用で切り替え。切り替えると回避成功時にダメージアビリティを発動する。奥義編成の場合、「次のレックスレイドが2回発動」が活きる。
  • ドランク:奥義効果で完全回避。回避成功時にダメージアビリティを発動。

奥義編成

1ターンキルを目指す場合、基本的には奥義編成で考える。(通常攻撃編成で越えるのはハードルが高い)

水着ミムルメモル

仲間にいるなら起用したい。味方全体の奥義ゲージ+70と攻撃大幅UP(1回)が便利で強力。1ターンキルのためにいるようなキャラ。水着キャラ排出時のガチャからしか出ない。

主人公レリックバスター or メカニック

水着ミムルメモルがいないなら主人公が味方の奥義ゲージを100にする役目。

奥義の強さはレリックバスター>メカニック。レリックバスターが取得できていない場合のみ、メカニックを選択。

レリックバスターは1アビ使用後にリミットアビリティの『リミットバースト』使用。奥義ゲージを100にするだけでなく奥義性能も上がる。さらにジョブ武器の銃を持っていればマシンセルを消費せず奥義ゲージ100にできるので、奥義にマシンセルによる追加ダメージも乗る。

メカニックの場合は「エナジーマニューバ」を装着するなど準備を忘れないよう注意。

編成キャラ候補

  • ツバサ(奥義ゲージ/奥義性能):レリックバスターもメカニックもいない場合、別キャラと合わせて奥義ゲージ100を目指すためには必須級になる。メカニックで挑む場合はツバサの奥義性能UPも重要。
  • ザルハメリナ(奥義ゲージ/バフ):レリックバスターもメカニックもいない場合、別キャラと合わせて奥義ゲージ100を目指すためには必須級になる。火力としてはあまり期待できない。
  • Lv100ゼタ(火力):自分の攻撃大幅UP持ちで、奥義威力を高くできる。2アビ(攻撃大幅UP)後にダメージアビリティを使っても効果を消費せず、ダメージアビリティを2回使えてダメージを稼げる。
  • Lv100リミテッドラカム(火力/単体奥義ゲージ100):騎空団サポート+ツバサ+ザルハメリナと組み合わせた場合、主人公に4アビを使えば主人公がどのジョブでもフルチェイン可能になる。主人公をクリュサオルにすれば5チェイン可能。ターン経過なしで通常攻撃、攻撃後に追加ダメージ、ダメージアビリティと、火力を稼ぎやすい。
  • グレア(火力):1アビで敵にドラグフォースを付与すると奥義性能UP
  • Lv100アニラ(バフ/デバフ):味方全体を特殊強化、敵属性防御DOWN
  • 松浦果南&黒澤ダイヤ&小原鞠莉(デバフ):ミゼラブルミストと同枠の攻防DOWN15%
  • [世才の遊兵]ドランク(火ドランク)(デバフ):火属性防御DOWN
  • 召喚石シヴァ:攻撃大幅UP

具体的な編成例:主人公クリュサオル・ツバサ・ザルハメリナ・ラカム

騎空団サポート、ツバサの2アビ、ザルハメリナの1アビで奥義ゲージ90、ラカムの4アビを主人公に使って奥義100にすれば後続もチェインできる。

クリュサオルはデュアルアーツの効果で奥義を2回発動するのでダメージを稼ぎやすい。

ラカムがいない場合は主人公のアーマーブレイクを抜いてアーセガルにするか、ラカムの代わりに松浦果南&黒澤ダイヤ&小原鞠莉を入れてミゼラブルミストを抜きアーセガルにする。

イクサバを装備できると、奥義効果の「自分の攻撃大幅UP(1回)」が2発目の奥義に乗るので強力。

キャラが全然いない……と言う場合

主人公をレリックバスターかメカニックにし、ミゼラブルミストとアーマーブレイク、他キャラの属性防御DOWNと組み合わせて防御下限50%に近づける。属性防御DOWNはアニラ、ドランクなど。

レリックバスターは奥義性能が上がるだけでなく、ミゼラブルミストとアーマーブレイクをセットできるのが強い。(メカニックはどちらか片方。効果量はミゼラブルミスト>アーマーブレイク)

主人公ベルセルク・アラナン(十賢者)・エッセル(最終上限解放十天衆)・ミムルメモル(水着)

編成難易度が高い分、1ターンの火力が異常に高い編成。騎空団サポートで「バトル開始時に奥義ゲージ+30」が適用されていることも前提条件。

アラナンの加入方法とエッセルの加入・最終上限解放方法はそれだけで1記事になるボリュームなので今回は割愛。

水着ミムルメモル(以下「水着メモル」)はガチャからの期間限定キャラ。ちょくちょく復刻するがいつ出るかはわからない。

  • 【主人公ベルセルクのアビリティ構成】
  • ウェポンバーストIII(固定)
  • ミゼラブルミスト
  • アーマーブレイクII
  • レイジIV

アビリティの使用順序

  1. ベルセルク:レイジIV、ウェポンバースト、ミゼラブルミスト
  2. 水着メモル:1アビ
  3. アラナン:1アビ、2アビ
  4. ベルセルク:アーマーブレイクII
  5. アラナン:3アビ
  6. エッセル:1アビ、3アビ、2アビ
  7. 召喚:ザ・サン

▼動画で見る

ざっくり解説(読み飛ばしても良いです)

  • ミゼラブルミスト+アーマーブレイクII=相手の防御-50%(下限)
  • レイジIV=奥義ゲージ30%消費して味方全体の攻撃&ダメージ上限UP
  • ウェポンバーストIII&水着メモル1アビ=全員奥義ゲージ100
  • アラナン1アビ、2アビ、3アビ=全員奥義ゲージ100消費して全員トリプルアタック+火属性追撃
  • エッセル3アビ=味方全体に火属性追撃&敵ブレイク時攻撃大幅アップ
  • エッセル2アビ=自分に火属性追撃敵をブレイク状態扱いにする
  • ザ・サン召喚=バトルメンバーの三番目までに配置されたキャラの攻撃行動を2回行う

入れ替え候補

エッセルは固定。入れ替えるなら奥義編成にした方が良い。Lv100のキャラはLv80でも役目を果たせる場合もある。

アラナンと水着メモルは下記の候補。通常攻撃や追撃に着眼。

  • Lv100ユエル:味方全体に火属性追撃・狐火を付与し、狐火状態の敵へ味方与ダメージUP・自分が攻撃行動2回(四番目に配置してザ・サンを召喚すれば全員2回行動)
  • シヴァ:通常攻撃の与ダメが高い
  • Lv100リミテッドラカム:ターン経過なしで通常攻撃
  • Lv100アニラ:特殊強化・自分に弱点属性追撃・弱体を受けてない時味方攻撃UP
  • ムゲン:ランダムバフ。与ダメUPや追撃がつけばラッキー。
  • [誓いの義侠騎士]ユイシス(喪服ユイシス):背水火力が高い。HPが少ないほど味方全体攻撃UP。

© Cygames, inc,

タイトルとURLをコピーしました