hololive ERRORをホラーに読み間違えたらホラーだった

詰め寄る白雪(白上)ホロライブ
詰め寄る白雪(白上)

ホロライブのホラー企画ですって!

ホラーって需要ありますよね。

テレビでは刺激的すぎて廃れた印象ですが、だからこそなのかゲーム配信者には100%と言って良いほどリクエストされる印象。

相手がホラー苦手であるほどという皮肉なものですけど、リアクションを見たい人が多いので仕方ないとも言える。

映像ではときのそらに追われる内容になっていて、あのときのそらがなんか怖いのが斬新。

ホロぐらのホラー回でも怖い時はあったけど、今回はシリアスです。笑顔も違和感あって恐ろしい。

ホラー需要は怖がりなほど高いと思いますが、怖がらない人のホラーもそれはそれで面白いんですよね。

元声のみ配信者からVTuberになったガッチマンさんとかは「主人公が強すぎて怖くない」ホラゲーシリーズで、ホラー好きだけど怖いのは苦手という意外と多い需要を満たしてくれました。

ときのそらもホラーで全然怖がらないので、性別や見た目や声や性格が全く違うので、それぞれ、あるいは共通のファンがいるだろうな〜と思います。

獅白ぼたんみたいに怖がらないどころかFPSが得意な人の場合はバイオハザードも面白いですね。安定感がすさまじい。初見配信でもスーパープレイを見てる気分です。

ホロライブのホラーディザーPVはしっかり怖かったので、これからどんな展開をしていくか興味があります。

タイトルとURLをコピーしました