プレイするなら?アプリ版、ブラウザ版、R版の違い【ミナシゴノシゴト】

ミナシゴノシゴト

ミナシゴノシゴトはスマホでプレイできるアプリ版と、PCブラウザからプレイできるブラウザ版があり、PC版の場合はさらに全年齢版(DMM)とR版(FANZA)があり、こちらも違いがあります。

スポンサー

データ連携について

データ自体は連携して遊べるため、スマホ、DMM、R版を切り替えて遊ぶことができます。

タイトルメニューから「データ連携」を選び、簡単な指示に従うだけです。

アプリ版とブラウザ版の違い

衣装

アプリ版とブラウザ版では衣装に違いがあります。

アプリ版は布面積が増えていたり、服の破損が少なかったり、スカートが風を受けていなかったりします。

アプリ&DMM版とR版の違い

R版は18歳以上のプレイヤーで、PCブラウザでのプレイが必要です。

ストーリーについて

ストーリーはほとんど同じで、どちらも得られるゲーム内報酬は同じです。

違うのは一部のシナリオ・シナリオ演出・娘の寝室です。

ストーリー自体は同じなので、お好み

R版ではメインのストーリークエストや一部のイベントストーリーで、大人向けのシーンが入っています。

個人的な感想を踏まえてのポイントは以下の内容です。

  • R版のいいところ
    • 黒騎士やヒロインの意外な一面を見られる
    • 心理描写、愛情描写、ストーリーのエグさ、狂気、悲惨な状況がより深くなる
  • 良くないかも
    • ここで?と違和感を覚えることがある

ミナシゴノシゴトは悲惨な設定とストーリーが多いので、より悲惨な描写や愛情の描写を増やせる良さがあります。表現が直接的で、よりわかりやすい場合も。

一方、「ここで……?」と違和感を覚える場面もありました。

娘の寝室

下記は零式の娘の寝室。話している内容も状況も全く違いました。

得られる報酬は同じで、アプリ・DMM版は一言コメント程度で終わるため、回収目的であればかなり気楽に見られます。

R版は娘の部屋と同じ程度のボリュームで大人向けの内容フルボイスです。

ミナシゴノシゴト アプリ版とR版の違いまとめ

違う点

  • データは連携できる
  • 難易度や得られる報酬の量は同じ
  • キャラの衣装が違う(変わらないミナシゴもいる)
  • 一部の描写やセリフが少し違う
  • 大人向けシーンはまるごとカットされている場合がある

どちらをプレイするべきかの判断基準

  • 衣装の好み
  • 大人向けのシーンを見たい18歳以上かどうか

大人向けシーンがある部分や娘の寝室で、アプリ版とR版の何が違うのかを見てみるのはちょっと面白い。

「データは連携できる」ので、気分で切り替えたりスマホで編成や育成をしてPCでがっつりオート周回したりもできます。ただし同時ログインはできません。

ⒸEXNOA LLC / whomor.inc / AREAREA STUDIO Copyright © since 1998 DMM All Rights Reserved.

タイトルとURLをコピーしました