過去記事【グラブル】SSRオイゲン、とうとう最終上限解放決定

最終上限解放リミテッドオイゲングラブル

2021年5月中に、とうとうSSRのオイゲンが最終上限解放可能。

リミテッドオイゲンLv100
カレンエピソードのオイゲン

ファータ・グランデで加入したメインキャラのカタリナ、ラカム、イオ、ロゼッタとはかなり期間を空けての実装。

他にもリーシャなど最終上限解放が未実装のストーリー登場仲間キャラはいますが、ほぼ常に船に乗っているであろうメインキャラはやはりオイゲンたちが浮かびます。

スポンサー

実装が遅くなった理由

おそらく、声優の藤原啓治さんが体調不良の後に亡くなられたことが理由ではないかと思っています。

藤原啓治さんの療養中も安易に声優を変えたりせず、代わりにオイゲンの出番が少なくなっていました。

ちょうど放送期間が重なったグラブルアニメ1期はイングヴェイ役の山路和弘さんが演じましたが、やはり出番は少なく感じました。

イングヴェイ © Cygames, inc,
イングヴェイ

2期では復帰した藤原啓治さんがオイゲン役を再び担当しています。

亡くなられた後のゲーム版もアニメと同じく山路和弘さんが担当。

オイゲンの新ストーリーはボイスなしでなく、山路和弘さんのオイゲンボイスが聞けると思われます。

山路和弘オイゲンの感想ですが、聴き比べれば別人だと分かるものの話し方は完全にオイゲン。

イングヴェイは島ごとに現地妻のいるイケオジで声もかっこいいんですが、オイゲンとは話し方も違い印象はまったく違います。

声優が交代して全くイメージがかわらなかったのはルパン三世シリーズ以来でした。

ロゼッタもまだ最終上限解放が実装されていませんが、正式加入が遅かった分、ここは順番も大切にしているのかなと。

オイゲンの性能

執筆時点で最終上限解放後の性能は明かされていません。

Lv80のSSRオイゲン

  • 奥義ゲージ30%消費で「かばう」に近い敵対心UP+カウンター(3回)
  • 味方単体の特殊強化
  • オイゲンが弱体効果を1つ回復/2ターンの間、奥義即時発動可能

弱くは無いんですが他に強力なキャラクターがいれば外れやすいキャラだったと思います。攻略サイトでも編成候補に見かけません。

水属性の強敵は通常攻撃でも5回以上であったり、特殊技はオイゲンのカウンターでは回避できなかったりするので、私も編成に入れられないことがほとんどでした。

もしも最終上限解放で1ターン中のカウンター回数がせめて5回、2〜3ターン続くになってくれたらかなり活躍の場が増えそうです。

または完全回避カウンターや全体かばうカウンターとか。せめて完全回避が欲しい。

味方単体の強化(クリティカル確率UP/奥義ダメージ/奥義ダメージ上限上昇/消去不可+高揚)が全体になったらめちゃくちゃ凶悪に。なお高揚は消去可です。

9ターン間隔で5ターン効果が続くのは強すぎると思いますが、強力な土属性キャラが多い中でスタメン入りするならこのくらいじゃないと厳しいと思う。

または奥義即時発動可能が全体になるとか…。

さすがに望み薄だと思いますが、十天衆のサラーサとオクトーは奥義が強いので、全体奥義即時発動可能ならデバフは主人公に任せて攻撃的な編成、なんて選択肢も出てきますね。

追加される4アビの性能が予測し難いんですが、ストーリー的に黒騎士が絡むと思うので、影響されてスロウやディスペルを覚えてくれたら嬉しい。恐怖はキャラ的に無いと思います。

サポートアビリティは「クリティカル発生時にダメージ上限UP」ですが、これが土属性キャラ全体になったら最高ですね。サブメンバーにいる時でも効果発動なら感動。

さらに奥義のバフにクリティカル確率UPが追加なんて…

あわよくば連続攻撃確率UP+土属性追撃とか。

リミテッドメインキャラはある程度壊れててほしい。

なにより、オイゲンの最終上限解放の発表タイミングが「次回古戦場が土有利」

まだオイゲンを引いていない騎空士が「古戦場前にオイゲン引いて育てないと!」という性能にしないと利益につながりにくいでしょうから、かなり強キャラになる可能性が高いと思います

まとめ

カタリナは確定トリプルアタックに味方全体にマウント+連続攻撃確率UP

イオはダメージアビリティ連発+HP回復

ラカムも…2〜3回調整が入って割と強くなったと思います。5ターン間隔で使えるディスペルとか

リミテッドキャラだけに、皆かなり強い部類に入るので、オイゲンもスタメン候補に常時上がるくらい強力になってくれる可能性はあると思います。

タイトルとURLをコピーしました