【魂】猫又おかゆの前世・中の人情報(炎上・転生あればファン目線で追記予定)【ファン向け】

中の人・前世・転生・炎上
中の人・前世・転生・炎上猫又おかゆ

スポンサー

最初に

おねがいと注意点のテンプレ。

正しいとは限りません

主観的に、声・歌声・話し方が同一人物としか思えないと感じた方を記載しています。私の勘違い・人違い・記憶違いがあるかもしれません。

本人に言ったり、聞いたりしないでほしい

事務所と「自分と他の姿が同一人物だと言わないこと」は、おそらく契約書に明記されています。

本人が言いたかったとしても「そうだよ」とは言えないでしょう。

これは、同一人物だとはっきりわかる投稿をしたVTuberがそれを理由に契約解除をされたり、転生された(と思われる)方が「今までの活動を実績にできない」と発言していたことからの推測です。

この記事の目的

「もっと知りたい」「また会いたい」「別の一面を見たい」。そんな気持ちを持つファンの方に向けた情報です。炎上についても「そういう事があったのか」と知りたいファン向けに書いています。

くれぐれも、攻撃やデマの流布目的で情報を利用しないようお願い致します。先述の通り、中の人や転生者はそもそもこの記事の勘違いで別人かもしれません。

プチ注意点

別の「中の人」情報が含まれる場合があります。

猫又おかゆ 中の人(前世)情報

中の人(前世)は「イカスミ系女子」

VTuberとしての前世は未確認。というわけで、中の人であり前世といえる配信者と思われるのは「イカスミ系女子」さん。

メイン活動はニコニコ動画でした。

おかゆんがイカスミ系女子だと考える根拠は次項。

根拠

  • 話し方
  • おにぎり(おむすび)
  • 雪国出身
  • 猫又おかゆ登場後、活動なし?

根拠の1つ:歌

別の名の推しを見つけた時のメリットの1つ。歌ってなかったと思ってた曲が聞けること。

おかゆん(と思われるイカスミ系女子さん)が歌うヨルシカのヒッチコック!2018/07/01

BGM大きいのは初々しさありますが、ボイトレを受けたりする前から揺るがぬこの表現力。

「あ、おかゆんだ」と思ったきっかけでした。

根拠の1つ:声・話し方

落ち着くやさしい声&おだやかな話し方はリアルなおかゆん。

初期おかゆんは何かツッコまれても「猫だからね」という無敵ワードで無双してましたし、誕生日は2月22日(猫の日)。

超猫又なんですが、イカスミ系女子さんは多分人間の実況者なので、キャラっぽくない。でも声や反応はおかゆんでちょっと不思議。

一人称「わたし」でドキッとした。メン限かよ。

根拠の1つ:おむすび

ニコニコ動画では声だけ実況・歌の他、イベントにマスク姿で出演。その時に「OMUSUBI」服を着てました。

ひな祭り!女性ゲーム実況者歌合戦~豪華演出版~ part.2 - ニコニコ動画 (nicovideo.jp)
ひな祭り!女性ゲーム実況者歌合戦~豪華演出版~ part.2 – ニコニコ動画 (nicovideo.jp)

「メスの声」とか書かれてた

根拠というわけじゃあないんですが

ニコニコ大百科見てたら今のおかゆんの片鱗らしき文が。

普段はボーイッシュキャラで通しているイカスミも本当は視聴者から「かわいい」と言われたいらしく、時折「メスの声」を出すなどの視聴者に媚びたあざとい言動をとることがある。

イカスミ系女子とは (イカスミケイジョシとは) [単語記事] – ニコニコ大百科 (nicovideo.jp) 用語集「あざとイカスミ」

おかゆんと大きく違う点

お母さんの存在

実家にいるのはおにぎり屋を経営しているおばあちゃん。そのおばあちゃんも(設定上は)肉親ではなく飼い主。

おにぎり屋さんを経営してるおばあさんに飼われてる猫。おばあちゃんの部屋にあるPCから配信している。

猫又おかゆ | 所属タレント一覧 | hololive(ホロライブ)公式サイト (hololivepro.com)

肝心の動画は見失ってしまいましたが、イカスミ系女子さんがラジオ動画ゲストに呼ばれた際に「お母さんが……」と話してた記憶が。

「猫又おかゆ」からは両親の話を聞いたことないですが、少なくともイカスミ系女子さんが活動してた頃はお母さんがいたようです。

猫又おかゆの話で出ているおばあちゃん、実はお母さんなのかな。

私見:魅力が変わらねぇ

ホロメンは「初期ラミィ」とか「地獄の初配信振り返り」とかありますけど、おかゆんは大人に成長したりエッッッになったものの、雰囲気は初期配信と変わらないんですよね。

だからこそ、今イカスミ系女子さんの動画を見て「昔のおかゆん」みたいな気持ちで楽しめます。

もちろんおかゆんの外見含め「猫又おかゆ」が好きになったんですけど、それが入り口だっただけでもうおかゆんの魂(中身)が好き。もしいつか転生しても、またどこかで配信してるなら見つけたいよねぇ……というのが、当サイトで中の人記事を解禁した理由だったりします。

Vばかり見てる自分が「中の人」を知っても好感度下がらない(むしろ上がった)きっかけをくれたのが、猫又おかゆ・イカスミ系女子さんだったのです。感謝。

アカウント

イカスミ系女子 – ニコニコ (nicovideo.jp)

イカスミ系女子(@IKAIKAMAKKURO)さん / Twitter

YouTubeでも一時期活動してたそうなんですが、動画やアーカイブは無さそうです。

<PR>ねんどろいど。あやしいグラサンパーツや、てまにゃんいるの和む。

おすすめ記事

© COVER Corp.

タイトルとURLをコピーしました