『パイロットの最終確認地点』からのマルグリット追跡【Subnautica:BelowZero】

Subnautica: BelowZero PS4
Subnautica: BelowZero PS4

デルタ基地で脅かしに来たマルグリットをPDAが全力で追跡してくれたが見失い、そこを『パイロットの最終確認地点』としてマークする

しかしそこからさらに南東へ行ったのか潜ったのかさえわからず、潜ったとしてもどの方向にも行ける洞窟でヒントが少ない

序盤の難所だと思う

追跡の目印は、オキシプラントとライトスティックだ

スポンサー

『パイロットの最終確認地点』

デルタ基地から南東750m水深180m付近

すでに水深150mを下回っていて素潜りも難しいため、最低でもシートラックの深度モジュールMK.1を入れておきたい

進み方

まず『パイロットの最終確認地点』の信号を北方向に見えるよう位置に着く

ここから目印を見つけて辿っていく流れだ

潜ると前方の少し遠くにオキシプラントが見える、その方向へ進んでいく

先程のオキシプラントを超えたら左側の少し深くなっていくところに、またオキシプラントがある

このオキシプラントが生えている方(北方向)に進むと壁に行きあたる

壁から左(西)に進む、よくよく見ればライトスティックが立っていて、気づきにくいが重要な目印になっている

ライトスティックは、とりあえず光を放つものを見てみて植物かそうでないかに注目すると見つけやすい

進むとまたオキシプラントが見えてくる

ここはほぼ一本道で、道なりにやや左方向へ進んでいくと次のライトスティックが見える

さらに進み、続いて左手にオキシプラント、右奥の沈んだところにライトスティックが見えてくる

この辺りでマルグリットから通信が入るだろう

しかしここから深度300mに達するので、シートラックの深度モジュールMk.1だとその深度にいるだけで損傷する

左奥へ潜っていくとマルグリットの拠点(呼吸できる)があるので、Mk.1の場合はここでシートラックから降りて拠点を目指すことになる

しかしマルグリットの拠点にはハッチがないので、ムーンプールから侵入しよう

拠点すぐそば北西にスティルスーツの設計図とスパイペングリンの残骸がある

スティルスーツは時間経過で水を生成してくれる便利なスーツだが、アイテム欄を容赦無く埋めてくるので着るなら他の水は持ち歩かない方が良いかもしれない

また、外からでも中からでもムーンプールや大部屋やガラスドームはスキャンできる

デルタ基地でフラグを立てないとここに来ても扉が開かないため、どうせ来るならデルタ基地で遭遇してからの方が良いだろう

タイトルとURLをコピーしました