卒業前に男性(男の娘)アイドルVTuber鏡見キラの魅力を紹介

鏡見キラ卒業バーチャルYouTuber
スポンサー

鏡見キラ

鏡見キラは男性アイドルVTuberグループ「ホロスターズ」所属のVTuberです。

ボーイッシュな女の子のようにも、中性的な男の子にも見える外見の「男の」で、へそ出しミニスカートにニーハイブーツというファッションでありながら、華奢な中にもやや筋肉質に見えるバランスが絶妙。

声は女性声優が演じる少年役のような、女性的でありながら少年的でもある、中性的な印象があります。

事情により動画は非公開ですが、ダークソウルやSEKIROといった高難度ゲームの配信もありました。

グラブルに関するツイートも。

男の娘について語る「世界一受けたく無いVTuberの授業 男の娘編」や「性癖レビュアーズ」といった、かなり攻めた内容の配信もちらほら。

ホワイトデーや夏衣装では露出度が下がり、より女の子っぽくなっています。

卒業理由

「ホロスターズ」の1期生先発組としてデビューし、配信を続けていましたが2020年11月30日(月)をもって卒業することが公式から告知されました。

しかしながら、先日「精神面・体調面で活動の継続が難しい」と申し入れがあったため、本人の意思を尊重し、<<卒業>>という形をとらせていただくこととなりました。

「鏡見キラ」卒業に関するお知らせより抜粋

「性癖レビュアーズ」でも体調不良からの復帰についての話から始まっていましたので、今までもとても頑張ってくれていたのだと思います。

人気アイドルの卒業というのは残念なことでもありますが、心身には変えられませんのでゆっくりしてほしいですね。

関係者の反応

関係者の反応を見ても、しっかりと話し合った上で出された結論なのかな、と感じられます。

COVER株式会社(ホロスターズ・ホロライブの運営会社)のCEO・同期・後輩・ホロライブの白上フブキ・ホロライブインドネシアのイオフィも、ねぎらいのリプライを送っています。

鏡見キラの報告ツイートには2020年11月21日時点で1.1万以上のいいねがつけられました。YouTubeチャンネルでは4.08万人登録者、Twitterでは2.7万人のフォロワーがいます。

ファンからのリプライは多くが英文です、鏡見キラは世界から愛されていたんですね。

まとめ

情報をまとめていて、やはり鏡見キラというVTuberはとても魅力あるアイドルだったと感じました。

活動休止ではなく卒業という形をとっているということは、鏡見キラがVTuberとして再び姿を見せてくれることはもう無いのかもしれません。

素敵な人であるからこそ、姿を見たいという気持ちよりも自分を大切にしてほしい気持ちが勝ります。

鏡見キラがゆっくり休んで、元気になれますように。

タイトルとURLをコピーしました