Dead by daylightとBIOHAZARDがコラボ!がうる・ぐらがプレイ配信

がうるぐら

殺人鬼1人と生存者4人による非対称型対戦ゲームDead by daylight(デッドバイデイライト。以下「DbD」)とBIOHAZARD(バイオハザード)のコラボがある

スポンサー

バイオハザードからの参戦キャラクターと性能の一部

バイオハザードからは2・4・6の主人公レオン・S・ケネディと、1・3の主人公ジル・バレンタインが生存者として参戦

殺人鬼側としては3のボスであるネメシス(俗称:追跡者)が参戦する

当項目の内容は神ゲー攻略Dead by Daylight(DbD)攻略wikiを参考にした

ネメシスの凶悪な性能の一例

ネメシスが発電機を蹴った後、生存者を通常攻撃で瀕死にすると蹴った発電機が爆発する

爆発した発電機を修理中だった生存者は叫び声を上げ、14秒間行動不能になる

「通常攻撃で」という条件があるので、通常攻撃とは別にチェーンソーによる攻撃を持つカニバルやヒルビリーでは使いにくそうだ

レオンの性能の一例

レオンは後にスーパーマンになるが、コラボではRe:2の新人レオンくん

いずれかの発電機を50%修理したあと手ぶらでロッカーに入ってアビリティを発動すると、閃光手榴弾を作成する

この閃光手榴弾は他の生存者に渡すことができる

ジルの性能の一例

発電機に罠を設置し、罠が設置された発電機は生存者全員が認識できる

その発電機を殺人鬼が破壊すると罠が爆発し、全員が目眩し状態になる

3のボスであるネメシスとそれを倒したジルらしく、ネメシスに刺さるパークだ

とはいえ、最終的には誰でも習得できて、発電機の破壊はどの殺人鬼がしてもおかしくない

殺人鬼側が発電機を攻撃するかどうかという判断も、よりむずかしくなってくる

デッドバイデイライトとは?

デッドバイデイライトは知らないが第五人格というゲームなら知っている、という方は同じジャンルのゲームだと考えていい

先に存在していたのはデッドバイデイライトの方で、第五人格の開発にもデッドバイデイライトのスタッフが関わったんだとか

生存者がタスクをこなして脱出するのが目的で、殺人鬼は全員の命を取るのが目的

コラボについて

DbDはオリジナル殺人鬼・生存者以外にもホラー映画とのコラボキャラが多く参戦

  • 「ハロウィン」シリーズからマイケル・マイヤーズ(通称ブギーマン
  • 「悪魔のいけにえ」「カニバル・レザーフェイス」からカニバル(通称レザーフェイス)
  • 「エルム街の悪夢」からフレディ
  • 「SAW」シリーズから「THE PIG」

能力も、癇癪を起こしてチェーンソーを振り回すレザーフェイスや、悪夢へ引き摺り込むフレディ、頭に逆トラバサミをつけるTHE PIGなど、ゲーム中にも反映されている

ジェイソンは参戦していないが……

ちなみに13日の金曜日のジェイソンは参戦していないが、過去に日本では「ジェイソンはチェーンソーを使う」という誤解が多かった

この誤解が広まったのは1988年のファミコンゲーム「スプラッターハウス」のジェイソンっぽい主人公がチェーンソーを使用できることから来ているという説がある

主人公がジェイソンっぽいことからもホラー映画から影響を受けたことが推測され、チェーンソーを武器に持ったのは「悪魔のいけにえ」のレザーフェイスが元ネタではないか、とも考えられる

がうる・ぐらの配信

ホロライブENGLISHのがうる・ぐらが6月16日日本時間午前9時から配信する

がうる・ぐらのプレイを何度か見たが、殺人鬼側のプレイで全滅させることがめずらしくない凄腕プレイヤーだと感じる

私も一時期DbDをプレイしまくっていた時期があるが、がうる・ぐらとマッチングしたら生存率は0%だと思う

以前にがうる・ぐらのDbDを見た時は有料キラーも所持していたので、動画サムネイルにもしているバイオハザードコラボからのネメシスを購入して使用するのではないだろうか

新キャラが出るとキラー側も使い慣れず使い方を模索しながらのプレイとなり、生存者側もキラーがどんな動きをしてくるか対策ができていない状態のスタートになる

なかなか愉快な配信になりそうだ

▼配信予定地

© 2015-2019 and BEHAVIOUR, DEAD BY DAYLIGHT and other related trademarks and logos belong to Behaviour Interactive Inc. All rights reserved.

©CAPCOM CO., LTD. ALL RIGHTS RESERVED.

ⓒ cover corp.

タイトルとURLをコピーしました