おすすめ形見ランキング【エルデンリング】

エルデンリング
エルデンリング
スポンサー

おすすめ形見ランキング

  • 基準と基準の優先度
    1. メリットが大きい
    2. 長く役立つ
    3. 序盤が楽になる

1位 黄金の種子

「雫の聖杯瓶(回復アイテム)」の使用回数を増やせるアイテム

HP回復にしてもFP回復にしても、序盤から1回分多く持ち歩けることで生存率が大きく高まります

世界を探索しきると最終的には余っちゃいますが、使用回数が最大値になるのはかなり攻略が進んでからなので無駄感はほとんどありません

2位 ヒビ壺

火炎壺など序盤〜意外と後半でも役立つ制作アイテムの必須素材で、制作に使用しても無くならない

中距離から攻撃できるので、近距離で戦うリスクの軽減や、魔法・祈祷使いのFP消費節約の役立ちます

3位 石剣の鍵 ※難易度が高い

インプ像があり、白いモヤがかかったところの封印を解ける消費アイテム

石剣の鍵は探索で拾ったり、一部の場所で購入できるためプレイ開始直後から特定のアイテムが欲しい時にだけ選びます

以下、ゲーム開始直後に開ける封印で有用なステータスUPタリスマンを取る手順(エルデンリングに慣れてない方にはかなり難しいです

手順参考…

  1. 最初のインプ像を調べて封印を解く
  2. 落ちて毒沼を走り抜ける(毒が加速するのでローリング厳禁)
  3. 少し進んでから、チャリオット(棘車輪戦車)が引き返すまで待つ
  4. チャリオットの後ろをついていくように、2つ目の横穴までダッシュ
  5. チャリオットが登り行きすぎたら3つ目右穴まで走り飛び降りる
  6. 難所)道なりにまっすぐ進み、途中で炎を吐く柱があるため右穴へ回避
    敵がいるため、それを倒すか防御などで対処する
  7. 柱を越えてまっすぐ進み、道が細くなっているところの左穴、細くなり始めの所を飛び降りて下の床に乗る
  8. 道なりにまっすぐ進み、大部屋の細い道の先にアイテムがあるけれど強敵が降ってくるので道の端→アイテムがある開けた場所で横から回り込むようにアイテムを取りにく
  9. アイテムを取ったらそのまま殺されて入り口に戻されると早い

他の場所で石剣の鍵を取ってきて、スタート地点に戻り封印を解くこともできるため、本当に開始直後からその場所を探索したい時限定ですね

4位 狭間の地のルーン

使用で3000ルーンが入手できます

序盤の買い物、あるいはレベルアップをルーン稼ぎなしにできて楽です

ルーンは自力でいくらでも稼げるため、ヒビ壺などよりは優先度が低くなります

5位 牙鬼インプの遺灰

序盤に召喚できる遺灰としては強い

FP消費が50と、最初に入手できる「はぐれ狼の遺灰(FP消費55)」よりはコストが少し軽いです

クラゲは毒、狼は3頭ということでメリットはそれぞれ

インプはちょこまか動いてくれるのでうまく噛み合うとかなり長時間、敵を撹乱してくれることもあります

6位 緋琥珀のメダリオン

少なくともVer1.03時点までではHPが低い序盤段階では効果量が少なく、序盤の生存率が上がるほどの効果がないので優先度は低いです

ゲーム序盤は空欄になりやすいタリスマン枠の装備なので、一応無駄にはなりません

同着7位 ゆでエビ・誘惑の枝

どちらも消耗品なので、うまく使いこなせないと無駄になっちゃいます

特に、エルデンリングに慣れていない方の配信を見ていると「間違えてアイテムを使ってしまう」ことが多いです

役立たつ場面でもないのに、ゆでエビをただ食べきっちゃったなんてことも

9位 シャブリリの禍

敵に狙われやすくなる効果あり

召喚した仲間を守りたい、自分を狙ってくれた方が攻撃を交わしやすい…など、なんらかの明確な目的がない限り使いません

以上、私的おすすめの形見ランキングでした

下にもエルデンリング記事がランダム表示されています 気になるものがあればどうぞ

©BANDAI NAMCO Entertainment Inc. / ©2022 FromSoftware, Inc.

タイトルとURLをコピーしました