グラブルネタバレ【十二神将会議】忙しい方向け見どころやストーリーダイジェスト

グラブル

グラブル好きだしストーリーが面白いのはわかってるけど見る暇ない、そんな騎空士も多いと思ってます。ざっくり、ストーリーの概要といくつかの気になるシーンをピックアップしました。

ガチで忙しい人にとっては情報が多いと思いますので、気になるところだけチェックしてください。ちょっとはわかった。興味なかったけど湧いてきた。みたいな気持ちになってもらえたら嬉しい。

スポンサー

ストーリー概要

情報共有や相談、今後の事を話し合うために全十二神将が集まっての「十二神将会議」を開くことになりました。

会議場所は経営者フライデーの提案で、ハワイっぽい雰囲気のリゾートホテルに決定。

会議のために集まった十二神将はアニラ、アンチラ、マキラ、ヴァジラ、クビラ、ビカラ、シャトラの7人。未実装の寅 卯 辰 巳 午は事情があるらしく不参加。

会議のために集まり、特にアニラは「ちゃんと会議をしよう」と自分を律しますがなんやかんやとリゾートホテルで遊んでしまう十二神将たち。

しかしビカラは自分たちの接客担当が「十二神将を終わらせる」と話しているのを聞いてしまいます。

今まで会議ができずに遊んでしまったのは(本人たちのせいでもあるけど)担当したティアレという女性による意図的な遊びへの誘惑でした。

それがわかっても抗えない遊びへの誘惑をし続けるティアレ。堕落しそうになる十二神将でしたが、2021年の歳神であるシャトラは流されず「一人でも会議をする」とキッパリ断ります。

シャトラの発言を受けてアニラたちも目を覚まし、ティアレからの物理的な妨害や誘惑に負けず会議を決行するのでした。

ティアレが会議を妨害していたのは、若い女性・少女である十二神将が重い役割を背負わされ世界の犠牲になるなんて許せない、という不器用な好意からくるものでした。

ティアレは戦争中の国に生まれ、幼い頃から武器を持ち戦いながら育ちました。そんな自分と十二神将を重ねていたわけですが、選択肢の無かった自分と、自らの覚悟も持って役目を勤める十二神将とは違うことも認めます。

ティアレは反省し自分を責めますが、十二神将はティアレを恨むどころか「ともだちになろう」と提案。十二神将に新しい友人ができました。

登場キャラクター

新キャラ

ティアレ

下は衣装チェンジした同一人物。

グラブルのティアレ

戦災孤児であり戦争の兵士として戦わされてもいたわけですが、戦争が終わったあとは行き場もなかったようです。フライデーがプレミアムフライデー活動の一環でティアレたちを従業員として雇い、今の平和な暮らしを手に入れられてフライデーには物凄く感謝しています。

今回のマルチバトルHIGHT LEVELやシングルバトルPROUDで戦うポジションの強敵。

ティアレに限ったことじゃないけど、生半可な星晶獣より強いホテル従業員である。そら星の民負けるわ。

今回のバトル名が「遊びの誘惑」なので、バトルはイメージで実際に殴り合いしたわけではないかもしれない。

ランタナ

グラブルのランタナ

さわやか褐色男性ドラフ。火をつけて回してるのは「ファイヤーナイフ」で、今回の高難度マルチ自発素材。

普通に熱く難しい技のようで、パフォーマンスの練習ではよく火傷してるらしい。ティアレと共に戦場を生きた幼馴染で、ティアレに協力したり暴走を止めようとしたりと、かなり良い人。

ルリアノートでも「はたから見れば危なっかしい妹を見守る兄のようでもある。」と記載されてるんですが、実際二人に恋愛的な印象は全然なくて兄妹っぽいという表現はぴったり。

シーンピックアップ

今回はギャグシナリオなので、ゆるく楽しめました。ティアレとランタナが経験した戦争時代の話は重めでしたが、シリアスシナリオだとそれが全部分に近いんですよね。

ビカラの辛い生い立ち

ビカラのこと詳しく無いので初めて知りました。新情報ですかね?

ビカラは家族がいた経験が全く無いようです。物心つく前に、両親は他界。

ビカラの生い立ち

ビカラは天涯孤独で、ヒューマン族でしたが受け入れ先がないのでハーヴィン族の孤児院で育ちました。全てがハーヴィン用に作られた暮らしの中では、本当に小さなうちはともかく幼いビカラでさえ周りと比べて一人だけ大きく成長してしまう。馴染めず、邪魔になってしまうことも増えたんだとか。

院長から「院を出て一人で暮らしてくれ」と言われ、従います。

皿洗いの仕事を得ることができたビカラですが、ハーヴィン族の小さな家具での暮らしに慣れていたビカラは皿を割るなど失敗続きで、社会に馴染めず孤児院にも戻れず孤独に生きていました。

あとはドーマウスと出逢い、子の十二神将として新しい生活が始まったようです。ビカラは今でもまだ14歳なんですけど、過去の境遇が辛すぎる。一人暮らしからドーマウスとの出会いまで日がなかったとしても、日本で言えば中学生で孤児院追い出されて働きながら一人暮らし、友人もいなくても仕事もうまくいかない。

で、

ビカラの生い立ち

十二神将が家族になりました。この日はこれが理由で会議しなかったんですけど、唯一自分たちで決めた、誘惑に流されてない決定でした。

十二神将家族

気になって調べてみたら、十二神将の中では大人っぽいアニラは18歳でした。最年少はアンチラ10歳。確かにこれは子供に重責を負わせすぎてる。

実は主人公も14歳か15歳くらいと言われてます。王道和製ファンタジーって感じですね。

ティアレの妨害工作

基本的にヘッドスパや温泉への誘惑でしたが、わりと直接的な妨害に「シャトラのケッタギア(バイク)の車輪をパイナップルと交換した」というものがありました。

ぐらぶるっ 十二神将会議
ぐらぶるっ第1789話の1コマ目

パイナップルでかくない?

シャトラは本編でも本気で「前輪も…」と言ってました。オチはぐらぶるっ独自ネタ。気になる人はグラブルをインストールまたはブラウザからプレイして、ゲーム内からぐらぶるっ1789話を見てくれよな!

シャトラが天然なのは前からですが、マキラも真面目に速度や重量について無理があると分析するのが愉快。十二神将はグラブルキャラの中でもかなり濃い。

現実ネタ

「赤いウシ」と「機動戦士」

赤いウシ
赤いウシ
翼を授ける

翼を授ける。

そしてアンチラのリアクション

嘘だと言ってよ、ヴァジィ

多分、ガンダム「機動戦士ガンダム0080 ~ポケットの中の戦争~」5話ネタ「嘘だと言ってよ、バーニィ」。ガンダム詳しく無いけどこの話は泣けた。

「ヴァジィ」はアンチラがヴァジラを呼ぶときのニックネームです。

〜第2回〜じゅうにしんしょうかいぎ!より

ビカラがなぜか服を着替える

表情が痛々しすぎる

グラブル ビカラの痛々しい表情

何気ないルリアの一言が十二神将を傷つけた

この項目のタイトルは半分ジョークでつけたんですけど、ゲーム中の記載も同じでした。

シャトラはいろんなシーンで一人だけ表情変えないんですけど、性格的に違和感がなくて表情差分ないだけというわけでもない気がする。

ビィの素朴な疑問(追い討ち)

豪遊・・・ッ!

新立ち絵?あれこれ

ムームー

伝統的な衣装らしいですが、今回宿泊している「アロハス」では寝巻きとしても利用しているようです。そのまま出歩いてもOK、日本の宿やホテルで利用できるサービスもあったりなかったりする、浴衣みたいなもの。

現実世界のハワイにも、同名のムームーという衣装があります。デザインも似てる。

ハワイのムームー

水着

ビカラの水着はファンアートで見かけたことがあるので前からあったんだと思いますけど、シャトラは実装されたばかりだし多分初。

シャトラの水着
シャトラ

他キャラはどうなのかわからないけど、水着アンチラと水着クラビが実装されたということは初?

水着アンチラのイラストは可愛いとかそういう感想より先に美しさが

アンチラの水着イラスト
アンチラ

ビカラのことあまり知らないんですけど、ネズ耳が外れるとすぐ黒髪になるわけじゃないんですね。キャラによって水着も個性があってめちゃくちゃ凝ってる

温泉

これも初?

身につけてるものが少ない分、十二神将ドラフの角が他のドラフ女性と比べてめちゃくちゃ立派なのがわかりますよね。男性ドラフで角が立派な人はめずらしくないんですが。

男女とも、特別な血筋だったりすると角が立派な傾向あるとおもいます。男子ではムゲン。もうすぐムゲンがメインのイベント「こくう、しんしん。」が始まる予定だったとはずなので、これ以上の詳細には触れずにおきます。

画集ではカタリナたちのバスタオル姿もありましたけど、ゲーム内で見たこと無い。あれは何かのイベントだったんだろうか。

まとめ・あとがき

  • 基本的にはギャグシナリオ
  • 十二神将新立ち絵?がたくさん
  • ビカラの生い立ち
  • 十二神将家族になる
  • シャトラは発言少ないものの、歳神らしく大事なところで決めた

今年は今まであった「年年歳歳」が無かったので、丑の十二神将シャトラの存在は、かなりグラブルをやり込んでる人以外の記憶にあまり残らなかったのでは?なんて思ってましたが、今回もそれほど大きな目立ち方がないとはいえ「シャトラが居たからなんとかなった」というメインヒロインポジションでした。よかったよかった。

水着十二神将キャラも実装され、水古戦場直前の水着アンチラは水属性フルオート環境を変える程度には強いようで。今回を逃した場合、水着キャラなので十二神将よりは復刻されやすいんでしょうか、もっと加入させにくいんでしょうか。

古戦場に挑む騎空士様、ご武運を。

©Cygames, inc,

タイトルとURLをコピーしました