[副長&一番隊隊長]真選組 土方十四郎&沖田総悟【グラブル/銀魂コラボ】

グラブル
スポンサー

[副長&一番隊隊長]真選組 土方十四郎&沖田総悟

このページは銀魂コラボが理由でグラブルを始めたばかりの方向けにもわかるよう、単語の解説を含みます。

強み・キャラ性能のポイント

手動性能評価:★ フルオート性能評価:

  • 自己強化と全回復、敵弱体化付きダメージアビリティが揃う
  • 必ず連続攻撃とバトル登場時に自分が即時奥義発動可能(再発動不可)
    • ※連続攻撃:通常攻撃を最低2回(ダブルアタック)、最高3回(トリプルアタック)行います。
    • ※バトル登場時:最初に戦う四人の誰かが戦闘不能になり、サブメンバーにいた土方たちが出た時に発動する効果。

優秀なアタッカー。自己完結型なので組み合わせに頼らず、フルオートでアビリティや奥義が発動すれば勝手に強化されダメージを稼ぎます。

強力な自分の完全回復はフルオートだと使用しないため、手動だと強みが増えます。

アビリティ・奥義

  • 1アビ(1つ目のアビリティ):妖刀村麻沙
    • ターゲットに関わらず4回火属性ダメージ/自分の攻防UP(累積)
      • ※ターゲットに関わらず:敵が複数いる場合、どの敵にダメージが入るかはランダムです。4回の判定がある単発攻撃なので、敵が回避状態だとすべて外れる可能性があります。
  • 2アビ:真選組バズーカ
    • 敵に7倍火属性ダメージ/自分の奥義ゲージUP(30%)
      • 通常攻撃を1倍とした時、その7倍のダメージを与えます。
      • 土方たちの奥義ゲージは最大で100%です。現在の奥義ゲージから+30%します。
  • 3アビ:ジャスト・アウェイ
    • 敵全体に火属性ダメージ/暗闇効果/麻痺効果
      • 敵が3体いたら3体すべてに攻撃します。全体攻撃は、回避状態の時に当たり、回避状態を解除します。
      • 暗闇・麻痺は付与に成功した場合、2ターン継続
      • 暗闇効果:敵の攻撃が外れる可能性がある状態にします。
      • 麻痺効果:麻痺の間、敵は行動不能になります。
  • 4アビ:土方スペシャル
    • 自分のHPと弱体効果を全回復/弱体耐性DOWN
      • HPを最大まで回復し、自分に防御DOWNや暗闇を受けていた場合はそれらの弱体効果も全て回復します。
      • ただし3ターンの間、防御DOWNや暗闇などの弱体効果を受けやすくなります。
  • 奥義:剣に生き剣に死ぬ
    • 火属性ダメージ(特大)/妖刀村麻沙と真選組バズーカが即時使用可能
      • 奥義の特大ダメージはSSRキャラの一般的なダメージ倍率です。ただし土方たちは生存している仲間が多いと奥義ダメージがUPするサポートアビリティ(後述)を持っています。
      • 次のターン、アビリティの使用間隔に関わらず1アビと2アビが使えるようになります。
  • サポートアビリティ
    • 常に効果がある効果です。別のゲームではパッシブスキル、あるいは常在効果と呼ばれることが多い能力です。
    • 隊士の矜持
      • 必ず連続攻撃/バトルメンバーの数が多いほど自分の攻撃UP/奥義ダメージUP
        • 通常攻撃をする場合、必ず連続攻撃(2回〜3回)します。
        • バトルメンバーの数が多いほど攻撃がUP。バトルメンバーとは、現在バトル画面にいる仲間の人数です。
        • 一般的なSSRキャラより奥義ダメージが高くなります。
    • 御用改めである!
      • バトル登場時、自分が即座に奥義発動可能 ◆再発動不可
        • 土方たちをサブ枠に編成していて、メイン枠にいたメンバーが戦闘不能になって土方たちが登場した時に奥義ゲージが100%になります。
          これは仲間の戦闘不能による登場が条件です。仲間のアビリティや敵の技による交代での登場では効果が出ません。また、一度バトルに登場したあとにサブメンバーと交代させて再登場しても再発動はされません。

リミットボーナス(LB)解説・取得するおすすめ

Lvを最大にするとLimit Bonusがたまり、さらに強化を進めることができます。

おすすめ

取得の順番や取り方について。一部を除き、★で+5%、★★で+8%、★+10%など、上昇値が減るので攻撃★にするより、2つの枠で攻撃★攻撃★を取得した方が攻撃力を増やせます。

取得できる数には上限があり必要なポイントも増えていくので、同じ項目が複数ある場合は一箇所を伸ばさずそれぞれ均等に取得することをおすすめします。

取得例

基本的に★は最大18です。土方たちのは攻撃的なLB取得をおすすめします。

  • クリティカル:
  • クリティカル:
  • アビリティダメージ:
  • アビリティダメージ上限:
  • サポートアビリティ(後述):
  • 奥義ダメージ:
  • 攻撃:
  • 攻撃:

サポートアビリティの内容はキャラによって異なります。土方たちの場合はアビリティの与ダメージUPで、攻撃力などとは別計算で与えられるダメージが増えるためなかなか強力です。奥義発動でダメージアビリティがすぐに使用可能になるため、発動回数も多くなります。

解説

  • 攻撃力:攻撃力UP
  • 防御力:防御力UP
  • TA確率:トリプルアタックの確率UP
  • クリティカル:クリティカルが出る確率と、クリティカルのダメージ倍率がUP
  • 奥義ダメージ:奥義ダメージUP
  • HP:HP増加
  • 火属性攻撃:火属性攻撃がUP
  • アビリティダメージ:ダメージアビリティで与えるダメージUP
  • アビリティダメージ上限:アビリティで与えるダメージの上限UP。
    • グラブルでは通常攻撃やダメージアビリティなどにダメージ上限が設定されています。そのダメージ最大値を上げる効果があります。
      例)このアビリティではダメージ上限の30万を超えると攻撃力を上げてもほとんど与えられるダメージが増えない。その場合、攻撃力を上げるよりダメージ上限を上げた方が大きなダメージを出せるようになる。
  • サポートアビリティ:アビリティの与ダメージUP

サブに起用する運用

風属性の一部の敵(鳥系。下画像)やアルティメットバハムートはバトルメンバーの強制入れ替えを使用してくることがあります。

わざわざサブメンバーから引きずり出して貰えばダメージアビリティ3つ→奥義発動→ダメージアビリティ2つを次ターンに即使用可能で一気にダメージを稼げます。

さらに、ジャスト・アウェイは麻痺効果も持つため後半戦に相手を数ターン無力化できる可能性があるのは超強力。

バトルメンバーだけでぎりぎり倒しきれない場合や強制入れ替えされる場合はダメ押しに強いキャラクターです。

まとめ

組み合わせに頼らなくて良い自己完結型のアタッカーなので、他のメンバーで弱体効果や回復が足りているなら空枠に入れるだけで強力です。

はじめたての初心者ならなおさら、常に連続攻撃+奥義ゲージ上昇のアビリティで奥義を高頻度で発動し、その度にダメージアビリティを使用できるためずっとお世話になるかもしれません。

メイン枠バトルメンバーが戦闘不能になる戦力なら、バトル登場でダメージアビリティ+奥義、次のターンにダメージアビリティでぎりぎりのところからトドメに持ち込めるシチュエーションもあります。

ファンなら育てて損のないキャラクター性能です。

© Cygames, inc, © 空知英秋/集英社・テレビ東京・電通・BNP・アニプレックス

タイトルとURLをコピーしました