万屋銀ちゃん 坂田銀時&志村新八&神楽性能・運用案【グラブル/銀魂コラボ】

グラブル
スポンサー

キャラ評価

手動:★☆ フルオート:★☆

できることが多く、手持ちのキャラクターや編成枠に余裕がないときに重宝できます。主人公がデバフを担当しなくてよくなり、自由度の上がる構成。

万屋銀ちゃんのできること↓

  • ディスペル
  • 不死身
  • グラビティ
  • 攻防DOWN(累積)
  • 味方全体が即時奥義発動(全員ウェポンバースト)/再発動不可

属性など

  • 光属性
  • ヒューマン
  • コラボ
  • 得意武器1:刀
  • 得意武器2:格闘

奥義・アビリティ

奥義・アビリティ

  • 奥義:侍の剣
    • ダメージ+敵の強化効果を1つ消去(ディスペル)
  • 1アビ:俺の武士道
    • 自分にかばう効果/防御UP
    • 銀魂の輝きに応じて以下の強化効果を付与
      • 輝き1つ:逆境効果(HPが残り少ないほど攻撃力UP)
      • 2つ:追撃効果(通常攻撃に追加ダメージ)
      • 3つ:不死身効果1回(HPが0にならず一度だけHP1で耐える)
      • 銀魂の輝きは、味方のために戦ったり味方と協力するときに少しだけ輝く
        • 1アビの味方をかばう効果、味方から強化アビリティや回復を受けた時に上昇する。最大3だが1回のサポート行動で1上がるわけではなく一定回数で上昇する模様。
  • 2アビ:天堂無心流
    • 敵に8倍ダメージ
    • 最大CT増加(グラビティ)
  • 3アビ:夜兎の日傘
    • 4回ダメージ+攻防DOWN(累積)
  • 4アビ:銀ノ魂
    • 味方全体が即時奥義発動
    • 銀魂が最大まで輝いている時のみ使用可能
    • 再使用不可(バトル中、1度しか使えない)

銀魂の輝き

1段階目のアイコン(暗い)

2段階目のアイコン(やや明るい)

3段階目のアイコン(輝いている)

サポートアビリティ(サポアビ)

  • 魂に収めた剣
    • 銀魂の輝きに応じて攻撃性能UP
    • 銀魂は味方のために戦ったり味方と協力するときに少しだけ輝く
  • 天然パーマに悪い奴はいない
    • バトル登場時、銀魂が輝く(バトルメンバーが戦闘不能になるなどでサブメンバーから登場するのが条件。味方の交代アビリティでは発動しない)
    • 再発動不可(バトル中、1度しか発動しない)
    • 発動すると、2段階目の輝きで登場する

活躍する場面

フルオート

不死身かばう、ディスペル、グラビティ、ダメージアビリティ2つ、攻防DOWN(累積)、全体ウェポンバーストと強力なアビリティが揃っています。

全てフルオートで役立つ追加効果で「銀ちゃんを入れて他のキャラで不足を補い、枠に余裕があればバフを持っていく」といった運用が可能です。

キャラが揃っていない初心者ほど重宝するでしょう。中級者以上でも編成しやすい構成です。

闇属性のマルチボスのほとんどに有効

闇属性の相手にはセレスト、セレストHL、リッチ、アヌビスHLなどグラビティが役立つ相手が多くいます。

アヌビスHLは強化効果も厄介なので、ディスペルが役立ちます。
弱体効果や全体攻撃への対抗手段はないので、そこは主人公や仲間に補ってもらう必要があります。ソフィアのクリア(弱体効果1つ回復)や、ラブライブ!の園田海未&高坂穂乃果&南ことりのマウント(弱体効果無効1回)など。
ラブライブ!はサイドストーリーをクリアすれば無料加入ですが、マウント1枚では足りなかったり、ソフィアやクリスマスリリィなどのクリアがない場合、主人公で補いたいところ。

フェディエルHL戦は、かばうで即死級の無属性ダメージを引き受けることができます。ただ、その場合はHP1になったあとにフィールドダメージで戦闘不能になるので、犠牲にする形。

無属性相手にも

フルオートと同じ書き出しになりますが、不死身かばう、ディスペル、グラビティ、ダメージアビリティ2つ、攻防DOWN(累積)、全体ウェポンバーストと強力なアビリティが揃っています。

全体ウェポンバーストを温存しておき、大ダメージを与えて○%飛ばしも狙いやすい。

最後に

バトル画面

フィールドで戦うのは銀さん1人。

新八と神楽はアビリティ使用時に来ます。(下画像は130万ダメージを叩き出す新八)

感想

グラブルのコラボキャラは実戦投入できるレベルに強く、しかも編成しやすい性能で良いですね。毎回原作愛も感じます。

主人公をカオスルーダーやランバージャック以外に変更したい時はかなり出番が

タイトルとURLをコピーしました