【ホロキュア】がうる・ぐらおすすめ武器&アクセサリ【独自攻略】

ホロキュア
ホロキュアがうる・ぐら
スポンサー

がうる・ぐらおすすめ武器&アクセサリ

 バージョンアップで仕様が変わる可能性があります。この記事は2022年7月5日時点の最新、Version. DEMO 0.3.1656491913のものです。

基本コンセプト

今回紹介するがうる・ぐらは、固有スキルによる強力な防御デバフをばら撒き仕留めるスタイルです。

表示上の攻撃力は高くないものの、防御デバフによって実際に与えるダメージを高めます。

自身も無敵や回復で生存力が高い。

初期武器にこだわらない

固有スキルは専用武器でなくとも発動するためスパイダー・クッキングやサイコアックスを優先しても良い。

スペシャル技と固有スキルが強い

スペシャル技「サメの呼び声」

周囲500%ダメージ+15秒間ATK50%,SPD25%上昇

バフ中はぐらが赤くなるのでわかりやすい。

再使用間隔がかなり早い。

スペシャル技再使用間隔を早めるアクセ「アイドル衣装」最大レベルで、バフが切れる時間は5秒くらい

固有スキル

固有スキルは攻防ともに超優秀。

固有スキルLv3
アトランティスの渦
10秒ごとに相手を引き寄せる渦発生。
巻き込まれた相手はダメージ+50%のデバフ、0.5秒毎に50%ダメージ。
ぐらが大群に囲まれるリスクを軽減し、仕留めるチャンスにもなる。
囲まれてやられがちな初心者は特に優先したい固有。
ちび
35%の確率で攻撃無効。
無効後、移動速度が50%上昇し、0.5秒間無敵。
囲まれた時、相手にぶつかって高速化すると無敵時間で敵の輪から脱出しやすい。
確率でダメージを無効化するアクセ「ヘッドホン」などと組合せたい。
シャークバイト
攻撃時に20%の確率で「噛み痕」を1つつけ、最大5つまで蓄積。
1つにつき12%のダメージ増加=最大60%ダメージ増
さらに敵が倒されると20%の確率で最大HPの1%回復。

おすすめ武器

ざっくりとおすすめ順。

相性がいい:コラボ武器・広範囲攻撃・ヒット数制限のない武器

武器・アクセ解説
ドラゴンファイアファンビームはめるタイプのあさココ

超火力な上に連続ヒットで「噛み痕」Lv5(ダメージ60%増加)到達が早い。
密着した相手にも当たる(間違っていたら申し訳ない)ので、固有スキル「ちび」+アクセサリ「ヘッドホン」+「ナースの角」などを組み合わせるとそうそう倒れない。
みこめっと
サイコアックスエリート溶岩バケツ

コメット(隕石)が落ちた地点から広範囲に溶岩が広がり、連続ヒット全てに防御デバフ「噛み痕」のチャンスが有る
素材となる2つの武器の時点から相性○
スパイダー・クッキング
Lv1からヒット数制限のない継続ダメージが魅力で、噛み痕をばら撒ける。
アトランティスの渦に巻き込まれた相手の近くに立つだけでも相手を溶かしやすい。

コラボ武器「エリートクッキング」にしてもいいけれど、みこめっとの素材エリート溶岩バケツがかぶるのでどちらを選ぶかはその時の出現やお好みで。
アイドルの歌上下に飛ばす音符は横にも広く、噛み痕をばら撒ける。
Lv1から多数にヒットし、Lvを上げればヒット数制限なし。
ペンライトとコラボして「アイドルコンサート」にするも良し。

おすすめアクセ・ステータスUP

回復や無敵・ダメージ軽減が強い。

武器・アクセ解説
アイドル衣装
最大レベルにするとバフがほとんど途切れなくなる。
500%周囲ダメージも強力。
ナースの角
敵を倒すとHP回復。
ぐら固有スキルだけでは回復が足りないときに。
ぐらは敵の中を突進できるので、ウーバーシープもあり。
抱きまくら
ダメージ吸収のシールド発生。
ぐらは「ちび」による無敵があるためシールド再発生まで逃げ切りやすい。
生存率がかなり高くなる。
フルコース全ての回復量が2倍になる。
固有スキルによる回復やナースの角と合わせるとかなり強い。(ただし固有スキルによる回復は1から2になる程度)
騎士のミルク
攻撃範囲が広くなれば噛み痕をつけやすくなる。
ピンチのときに走り回りながら経験値を回収できるのも○。
ヘッドホン
確率でダメージを無効にして相手をノックバックさせる。
固有スキル「ちび」と合わせるとノーダメージ確率が跳ね上がる。
最大HP UP倒れにくくなり、敵の間を駆け抜けられる可能性が高くなる。
ナースの角などによる回復量アップも。
SPD UP移動スピード上昇。
固有スキル「ちび」の無敵時間に相手に当たりながら抜け出しやすくなる。

取らないほうがいい・迷いどころなアクセ

武器・アクセ解説
ぬいぐるみ
取るかは迷いどころ。
ダメージを受けた時に無敵になるので、メリットとしてぐら固有「ちび」と合わせるとノーダメージにはなりやすくなる
しかし「ちび」と違い、デメリットとして一時的にATKとSPDが下がる。
固有のSPDアップとぬいぐるみのSPDダウンのギャップは少し扱いにくい。
ゴリラの手
基本的に避けたいアクセ。
クリティカル率50%減少が厳しい
結果的に秒間ダメージが落ちる可能性も。
キメるタイプのあさココ
上級者向け。
ATKアップと引き換えに、HP1まで継続ダメージを受ける。
攻撃を受けないか、回復を間に合わせられることが前提。
エナジードリンク
SPDが上昇するが最大HPが大きく減少する。
上昇した機動力の分、敵の攻撃を避けられる上級者向け。

以上。

↓広告:スペシャル技で赤くなるぐらちゃんの元ネタと思われる、反転。退屈な海底から地上、ホロライブに来た!って感じの歌詞が好き。


REFLECT

他の記事も気になるものがあればぜひチェックしてね

ホロキュア
「ホロキュア」の記事一覧です。

ダウンロードはこちら

ホロキュアのダウンロードはこちらから(下記、製作者Kay Yu様のツイートと同じリンク先です)

©Cover corp, ©Kay Yu@kaynimatic

タイトルとURLをコピーしました