【手抜きヘブバン】『碧琥珀の雫』を放置プレイで入手

ヘブンバーンズレッド

方法だけ知りたい方は目次からどうぞ

スポンサー

放置で入手

時間とライフ効率はかなり悪いので、他のことをしたいけどライフが余っている時などに。

私は単純に、効率無視で楽をしたくて考えました。

入手数参考

2回程度で5つほど入手できました。

上画像、1つ使っちゃったのですが、残り4つ確保できています。

1回の放置で得られる数

戦力や編成でかなり変わります。

私の場合は0〜3個。デイリー消化を兼ねています。

碧琥珀の雫

アクセサリ+枠解放

枠を解放すれば『器用さ+3』など単純に戦力アップ。

内容はランダムですが、解放さえしてしまえば入手しやすいアイテムで抽選し直せます。

上級者ミッションに必要

SSR茅森月歌 閃光のサーキットバーストスタイルがもらえる上級者ミッション。

ピースを獲得してさらに強化していくためにも、緑琥珀の雫が必要です。

やり方

全体の流れ

  1. ダンジョン:記憶の迷宮へ
  2. エンチャント:エクストラターンを回収する
  3. 1Fへ戻る
  4. 一番深い場所までオート移動する

記憶の迷宮へ

↓行き方はこちらで

エンチャント:エクストラターンを回収

B23とB8にあります。

『エクストラターン』敵が行動する前に、1ターンだけ一方的に動ける強力なエンチャント。

このターン内はENERGY消費が少なくなるため、長く探索できます。

効果は持ってる分だけ重複するので、B23まで進めているなら2つ、そこまで行けてなくてもB8の1つを回収したい。B8まで行けていないなら、ひとまず無しでも。

ダンジョンに入ったら、まずB23のワープポイントへ。それから中央やや上区域にあるエクストラターンを入手します。

それぞれの位置を下記画像で。(ワープポイントは白か水色っぽい◇マーク。タップするとそこへワープできる。)

↓中央あたりの赤丸(プレイヤー現在位置)の場所

↓続いてB8へ飛び、マップで言うとワープポイント上の場所へ左側経由で移動。

最短距離で移動すれば、2つ回収までに敵を出現させず回収できています。

ワープ後にオート移動を使うと楽。

1Fへ戻る

その時点で回収できるエクストラターンを入手したら1Fへワープ。

一番深い場所までオート移動する

1Fについたらマップを表示して、現在行ける一番深いところのマップ上の道をタップして、そこまでオート移動します。

オート移動中は通りかかった場所にアイテムがあれば勝手に回収。陽石の雫や経験値アイテムを拾えます。

あとはオート戦闘にしておけば勝手に戦い、突き進んでくれます。

戦闘AIは賢くないので無駄が多いんですけど、それは放置だからと割り切ってます。

ゴールドホッパーに遭遇した時

放置でOKなんですが、倒してくれるかはかなりの運ゲーになります。

少しは操作できる余裕がある状況ならゴールドホッパーだけ手動にすると確実。

ゴールドホッパーとの遭遇時は他のキャンサーの時とリアクションが違うので、編成キャラのセリフがわかるとそれを聞いて対応可能です。

東城つかさ「いいわね、希少種よ!」

國見タマ「キターーーーー!」

探索できる範囲が少ない時

現在解放しているマップの最後まで問題なく進めてもENERGYが余っていて、先に進める気もなければ今度は1Fまでオート移動するか、1Fに戻ってまた最新部までオート移動しましょう。

参考

私の編成

理想ではありませんが、編成参考。

通常攻撃3HITメンバーです。(茅森月歌(閃光のサーキットバースト)を除く)

私の所持キャラで最も強いのが月歌なので保護者枠。

2022/6/22までに実装されている突キャラと斬キャラは全員通常攻撃3HITなはず。(ビャッコだけ1HIT、茅森月歌だけ2HIT)

ゴールドホッパー DP18 HP1

ゴールドホッパーは1ダメージしか受けず、DPが18、HPが1。

3HIT×3人×2ターンでBREAK、次のターンの1撃で倒せます。

エクストラターンが1つ以上あり、3HIT攻撃を3人ができていれば確実に討伐可能。

ただ、フルオートだと1HITの攻撃をしてしまったりバフをかけたりしてしまうので、運に任せるかゴールドホッパーだけ手動に切り替えます。私は基本放置。

ほっとくと敗北する

完全放置だとキャンサーかENERGY切れで壊滅します。

それにまかせてもいいですが、生還すると経験値アイテムがもらえるのでENERGEYが切れたら帰還もあり。

ゴールドホッパーはレア敵なのでギリギリを攻めても遭遇自体できるか怪しいです。私は気がついたら帰ります。

キャラが移動中にENERGY切れ時専用のセリフを言うので、音を聞いていれば気付けるかも。

セリフ内容は『帰りたい・帰るべき』とか『疲れた』的なものが多いです。

©WFS Developed by WRIGHT FLYER STUDIOS © VISUAL ARTS / Key

他に気になる記事があれば、そちらもどうぞ!

タイトルとURLをコピーしました