【MacPC】ライブ変換が訳わからんことになった時の対処法

生活

MacPCは色々と良いところがあるのですが、よくわからん不具合や挙動もあります。

その中の一つが謎の変換。私の場合、下のような変換がされるようになってしまいました。一部うろ覚え。

  • にじさんじ → っく
  • けい → 常闇トワ系
  • しん → ございます

何をどう学習してしまうとそうなるのか、機能を作っている人ならわかるのかもしれませんが無知な身としては不思議な現象です。変換がおかしくなった時の対処法は大体2つあります。

ライブ変換のオフか、変換学習のリセット、あるいはその両方です。

スポンサー

共通の手順

操作や表示はデフォルト設定時のもので、変更していると別の場所や表示になっている可能性があります。(Dockの位置など)

キーボード環境設定を表示します。

どの方法でも大丈夫なので、わかりそうなものから試してみて。

方法1 Dockメニューから

まずはデスクトップの下にある「Dockメニュー」から「環境設定」を選んでください。「Dock」はアイコンが並んでいるバーのことです。

Dock

「環境設定」はこれ↓です。

「キーボード」を選びます。

方法2 ランチパッドから

Dockにあるカラフルな四角が9個のアイコンをクリックします。

なんか色々表示される中にある、「システム環境設定」をクリックします。

アイコンの数が多いと複数ページある場合があるので、環境設定が見つからなかったら別のページを確認してみましょう。複数ページある時は、画面下側に明るい丸と暗い丸があります。マウスを指で右から左にスワイプさせるとページが切り替わります。

操作や見方がわからなかったら方法1か方法3を見てみてください。

方法3 デスクトップ上のバーから

デスクトップ上のバーから「【あ】ひらがな」や「【A】英字」をクリックします。この表示がない場合は方法1や方法2で表示させてください。

クリックすると下画像のようなメニューが開きます。「日本語 – ローマ字入力環境設定を開く」みたいな項目があるので、それをクリック。表示名は違うかもしれませんが、多分一番下にあります。

キーボード環境設定の「入力ソース」を開く

「キーボード」とか「ユーザー辞書」が並んでる右の方にある「入力ソース」タブを開きます。

対策1 変換学習をリセットする

入力ソースの画面内を下へスクロールすると、「変換学習:リセット」ボタンがあります。確認メッセージが表示されるので、「リセット」を押します。

よく使っていた変換がリセットされますが、意味不明な変換はされなくなるので一応解決です。

対策2 ライブ変換をオフにする

自分で変換候補を選べばおかしな変換に困ることはあまりないので、ライブ変換機能をオフにする対策です。こちらもキーボード環境設定の入力ソース画面からできます。

メニュー内の上の方、キーボードのイラスト表示の少し下あたりに「ライブ変換」のチェックボックスがあるので、このチェックを外すとライブ変換がオフになります。

これで、文字を入力してからスペースキーを押すまでは変換されなくなります。おかしな変換自体、ライブ変換じゃないと起きてないと思う。

まとめと後書き

環境設定 > キーボード > 変換学習リセット、お好みでライブ変換オフ

Macは全体的に好きなんですが、最近はデザインをしているわけでもないので違うOSにした方がいいかもしれないと感じています。

もっと気軽に買い替えたり、性能がいいものを選べたらな〜と無いものねだり。

タイトルとURLをコピーしました