黒いしばの切実なメッセージを解読してみた

犬系バーチャルYouTuber黒井しば

にじさんじの黒いしば(以下「しばちゃん」)って擬人化形態を実装したりしないんだろうか?なんて気になり、調べていると2021年4月1日エイプリルフールの情報に行きつきました。

意味深だったので調べ、解読します。

あくまで私が考察したもので、公式情報ではありません。

スポンサー

しばちゃんのメッセージ

しばちゃんのメッセージは直接でなく、しばちゃんに宿る飼い主の魂から伝言形式でツイートされました。

メッセージは「スグリ、クレマチス、ゴボウ、チグリジア」だけ。

4つの共通点は植物であること、そして「伝える」ということはメッセージでしょう。

植物に込められた意味と言えば花言葉です。

そしてこれらを調べると、それらしいメッセージが見つけられました。

内容

花につけられる花言葉は複数ですが、これだろうという1つを選んでいます。

スグリ:あなたに嫌われたら、私は死にます。

クレマチス:?

ゴボウ:いじめないで。

チグリジア:私を愛して。私を助けて。

しばちゃんは失業し、リスナーへSOSを発するほど厳しい状況にあります。(抱え込まず情報発信してくれてありがたい)

ボイスはライバーへの還元率が高いので、ボイスを買って欲しいとのこと。(記事下に切り抜き・リンクあり)

体調面でも不安があるなど、苦しい状況を考えるとメッセージが「あなたに嫌われたら、私は死にます。いじめないで。私を愛して。私を助けて。」であることは間違い無いのでは。

直接言ってもいいかもしれないと感じますが、あれこれ心ないことを言われそうですし、飼い主アカウントから隠されたメッセージにする必要があったのかも。

「クレマチス」は?

クレマチス、別名テッセン。

これは他の花言葉と比べてこれだろう、と確信できるものがありませんでした。

  • 精神的な美
  • 旅人の喜び
  • 策略
  • 縛り付ける

他で選んだ言葉はネガティブな傾向にあったので、クレマチスもネガティブか?と考えれば「縛り付ける」でしょうか。

誰が?と考えると、リスナーやどこかの誰かとは考えにくいので、やはりしばちゃん。

その前提で考えるなら「縛り付ける」→「縛られている」→「がんじがらめで苦しい」または「財政や不調から逃れられない」という解釈。

休止から復帰したものの、新たな仕事が見つかっているわけではなく、状況がよくなっているというわけではなさそう。

助けたいな、と思った方はしばちゃんがお願いしている「ボイス購入」をどうぞ。

▼にじさんじオフィシャルストア黒井しばページ

黒井しば | にじさんじオフィシャルストア
世にも珍しい喋れる犬。 公園に建てたマイハウス(犬小屋)でいろんな動物さんたちと暮らしている。 やたら人間くさい仕草をするのは、しばの中に飼い主の魂がいたからだった。 今は霊体である飼い主と一緒に生活している。
タイトルとURLをコピーしました