鈴原るる、卒業。卒業理由も

にじさんじ

また一人、好きなライバーが卒業する

鈴原るるは2021年7月1日時点でにじさんじの公式ページで登録者数順の6番目に表示される人気ライバーだ

スポンサー

鈴原るるというライバー

ゲームでは数百回倒されても心が折れる様子も見せず、鬼畜ゲームをクリアすることにも定評があるプレイスタイルが印象的

死んで覚えるゲームとして有名なフロムソフトウェアのダークソウルシリーズやSEKIROなどもやり尽くし、3Dお披露目の際にはブラッドボーンの武器を思わせる装備まで用意した

おだやかな声と話し方にも関わらず、サイコ発言や三白眼の顔芸でリスナーを楽しませてくれる

▼ラスト配信前にメン限だったものを全体向けに公開してくれた、ラスボスっぽいバイノーラル名言集

最後のゲーム配信で選んだのは鬼畜ゲームとして名高い「帰ってきた魔界村」

配信の総時間は30時間近くにのぼり、Twitter上ではCapcom Dev 1アカウントからも賛辞が贈られている

リゼ・ヘルエスタと二人でMCを務めたリゼるるListenは60回で最終回を迎えた

卒業引退の発表は、自身のチャンネル最後の歌配信で行われた▼(50分ごろ)

卒業をするかどうかはギリギリまで迷っていたとのこと

願わくば活動終了後も実り多き毎日を過ごしてほしい

▼最後の配信(2021/06/30)

卒業理由について

※ラスト配信を視聴して私が解釈した内容であり、正確な情報を求める場合は動画内容を自分の耳で確かめてほしい

一つではなく複数の理由があるとしながら、理由の一つを話してくれた

鈴原は以前に活動を一時休止したことがある

それは「果たし状が来て、魔界警察で対応してもらった」というような内容

それは一件ではなく、数件あったようだ

少なくとも最初に話していた一件は解決済みということだが、その対応をすることによって配信回数の減少などが起きることを鈴原自身が嫌だったというのが理由の一つらしい

魔界警察に行くほどの「果たし状」と、魔界警察が早めに対応してくれたという報告から、殺害予告だろうかと私は思っている

月ノ美兎の言及

リスナーに卒業に関する話題は出さないでほしいと本人からの要望もあり、多くのリスナーはそれを尊重したが聞きたい人が多いのも事実

月ノ美兎委員長は自ら卒業について言及してくれた

明確に「命の危険」や「身の安全」について話していて、月ノ美兎もそうした(おそらく脅迫や身元特定および流布、殺害予告)経験が一度ではないという

にじさんじでは事務所側に対策部署があるようで、そうした対応に強そうではあるがそれでも忙しい本業に加えて被害者本人の負担はどうしても大きくなるのかもしれない

悪意に勝った負けたという話ではなく、委員長の言う通り「るるちゃんの命が一番大切」

体調について

特に大きな問題はなさそう

緑内障があるということだが、こちらは眼科に通院し続けていくことで進行を遅らせられるため、失明するとしても数十年後ではないかと話した

チャンネルの動画・アーカイブについて

「少なくとも半年は残る」とのこと

それ以降は消えるのか、アーカイブ内の一部だけが消えるのか、といった形で、完全に全てが残るとは限らないそうだ

大人の事情とのこと

鈴原るるからのお願い

他の配信者に対して鈴原に関するコメントをするのは、配信者側から話題を出された時だけにしてほしい、とのこと

これは他の配信者への気遣いで、自分の卒業が他の配信者の妨げになるのは避けたいという理由。そのため、配信者側が話題にした時なら問題ない

おそらく、映画試写会で出演者に「同事務所のAさんが卒業されましたが……」と映画と無関係の質問をするは迷惑行為だと思うのは私だけじゃないと思う。そういうことかと。

タイトルとURLをコピーしました