Twitterで自分が投稿する画像をセンシティブ設定にする方法

生活

Twitterではセンシティブな画像を投稿する時、それを見たくない人の目に触れないよう「ツイートするメディアをセンシティブな内容を含むものとして設定する」必要があります。

スポンサー

センシティブについて

センシティブな内容とは

センシティブに該当するのは暴力・犯罪・事故・身体的な争いや虐待、体液、外傷のある人や動物・成人向けコンテンツ・性的暴行・グロテスク・ヘイト表現など。(参考

上記に該当しなくても、運営が不適切であると判断すればその限りではありません。

違反のペナルティ

これらを設定せず投稿すると強制的にセンシティブ設定にされたり、今後全てのメディアを強制センシティブ扱い設定から解除できなくなったり、アカウント凍結が行われます。

「ツイートするメディアをセンシティブな内容を含むものとして設定する」手順

  1. (PCブラウザの場合のみ)左側に表示されたメニューから「もっと見る(「…」マーク)」をクリック
  2. (以下スマホでも共通)「設定とプライバシー」を選択
  3. 「プライバシーとセキュリティ」を選択
  4. 「ツイート」を選択
  5. 「ツイートするメディアをセンシティブな内容を含むものとして設定する」にチェックを入れる

これで設定は完了です。

参考画像

(PCブラウザの場合のみ)左側に表示されたメニューから「もっと見る(下側の「…」マーク)」をクリック

(以下スマホでも共通)「設定とプライバシー」を選択

「プライバシーとセキュリティ」を選択

「ツイート」を選択

「ツイートするメディアをセンシティブな内容を含むものとして設定する」にチェックを入れる

以上、設定方法でした。

タイトルとURLをコピーしました