【イラスト】闇(yami)には、愛(ai)がかくれてる

ホロライブ

猛暑のある日。スマホの通知をちょっと確認するつもりが、眠っている幼児を日光にさらしたまま返信に集中してしまう保護者。

たまたま通りかかったトワ様は光をさえぎるように立ち止まり、買ったばかりの冷たい飲み物を体に流し込む。別に物申すつもりも、親切丁寧に子供を涼ませてあげたりもしない。

ただ、保護者がスマホをしまうまでの少しの時間ここに立っているだけだ。

タイトルとURLをコピーしました