Twitterで「おすすめトレンド」の表示を無くす/減らす方法

【ネット不快対策】ツイッターのニュースフィード生活

Twitterではおすすめトレンドが表示されます。

おかげでニュースを見なくてもスキャンダルやオリンピック開催やらの大きな出来事を知ることもできます。

しかしネガティブな私には誰かを非難する内容や見下したものが多く感じて不快なので、この表示をなくしたい。

なのに公式の設定ではこの表示を消すことはできない。ではトレンドを見ないためにはどうしたらいいのか?

ちょっと裏技的な方法で、表示内容を無くす/減らすことができます。

スポンサー

設定内容

トレンドは標準設定で「今いる場所を基準にトレンドを表示する」状態になっています。

日本に住んでいたら日本、東京に住んでいたら特に東京に関連した情報が出やすいんです。

今回は「自分がいる場所を基準にしない」「全然関係ない場所に設定する」ことでトレンド表示を回避します。

設定手順

PCの場合、メニューの「『…』もっと見る」をクリック

「設定とプライバシー」を選択

「表示するコンテンツ」を選択

「[話題を検索]の設定」を選択

「この場所のコンテンツを表示」のチェックを外す

「場所を調べる」を選び、自分と無関係の国を選択する(例ではマダガスカル)

これで、おすすめトレンドが一部のプロモーション広告しか表示されなくなります

まとめ

今回紹介したのは、コンテンツ表示を自分と無関係の国に設定することで、おすすめトレンド表示を回避するという方法でした。

見たくない人には非表示にする設定があればいいのに、と思うのですが、表示することで運営側に得があったり、情報に対してのツイートが増えて欲しかったりなど狙いがあるのかもしれません。

なによりミュートやブロック機能は揃っているので、ブロックできる人数に制限のあるSNSよりはかなり恵まれている場所かも。

執筆時点の2021年7月25日現在ではこの方法でトレンド表示を回避できるので、困っている方は試してみてください。

タイトルとURLをコピーしました