【沙花叉クロヱ】「ただいま」まとめ

沙花叉クロヱ
沙花叉クロヱ
スポンサー

復帰配信まとめ

※この記事は私が聴いたものを自己解釈でまとめたもので、沙花叉の言いたかったことをズレがあるかもしれません。詳細と正しい情報は【雑談】ただいま、少しだけ【沙花叉クロヱ/ホロライブ】(下に動画埋め込みあり)アーカイブで。

配信アーカイブ

休止の概要

詳しくは【沙花叉クロヱ】「お知らせ」まとめに記載。

2022.1.13休止を発表。沙花叉のおばあちゃんが亡くなったことが理由。

1.22復帰配信。これからは配信頻度ひんど低めで、様子を見ながら活動を再開していく。

復帰配信の内容

声は元気そう

沙花叉自信が言うとおり最初のうちは「テンションが上がりきらない感じ」はちょっとあるけど、後半になるのつれて少しずつ明るさも増したと思う。

おばあちゃんについて

沙花叉の家は色々あって、おばあちゃんのことをお母さんと呼ぶし、おばあちゃんも沙花叉のことを「さすが私の子」と呼ぶほど仲の良い親子状態だった。(おばあちゃんとは別に、実際の母上はいる)

沙花叉がホロライブに入って楽しそうに活動したことを涙を流して喜んでくれて、鷹嶺ルイとの出会いを「信頼できる人と出会えてよかった」と話してくれていた。

眠っているみたいに見えて、実感がなかった。

自覚はなかったけど、ショックは大きかった

「周りは泣いてるのに、自分は泣かなかった」あんなに仲が良くて大きな存在だったのに、自分はなんて冷たいんだと思った。

でも、数日間何をする気も起きなくてボーっとしてる感じがした。

妹ちゃんとNetflixで映画を見もしたけど映画がいまいち入ってこない。妹ちゃんとはおばあちゃんの話題を出さなかった。

お知らせ配信の時も平気だと思ってたけど、話していて涙が出そうになる場面がたびたびあった。

配信時は自覚がなかったけど、あとで見返したり思い返すと自分でも明らかに様子がおかしかったと思う。でもその時はわからなかった。

悲しいというより、寂しいとか会いたいという気持ちが強かった。

マネちゃんと話して泣いちゃった

マネちゃんが身近な人を亡くした時の話や、沙花叉に寄り添うように話してくれた時に泣いてしまった。

その時に、ぜんぜん平気だと思っていたけど本当に悲しかったんだと気が付いた。

おじいちゃんも早くに亡くなっていて、最初は泣かなかったのに、かなりの間隔を空けてから思い出して泣いていた。

休止した理由と復帰について

いろいろなことを考えて、かなり悩んだらしい。

今回は、沙花叉は平気な気がしていたけど、とても身近で大きな存在だったおばあちゃんが亡くなったことでどうなるかはわからない。

おじいちゃんの時と同じように、時間が経ってから突然強い悲しみがくるかもしれない。

このことを隠して活動を続けてからふいに折れてしまった場合に、そこから事情を話して休むと発表すると、その間に「もっと配信してほしい」とかコメントやツイートしていたことで飼育員さんたちが自分を責めてしまうと思った。

マネちゃんも「みんな”そのまま”のクロヱちゃんを応援してると思う(飾らず、楽しいなら楽しい、悲しいなら悲しい等身大の沙花叉を。というニュアンス)」と話していて、隠すのではなく話して休止することにした。

おじいちゃんの時の経験から「いつ強い感情が来るかわからない」からこそ、復帰した。(いつまで様子を見れば良いか、ずっと大丈夫なのか、じょじょにくずれるかもわからないから、というニュアンス)

これから

沙花叉も「自分がどんな状態かわからない」ということで配信の頻度ひんど低めでゆっくりやっていくので、頻度に関しては期待しないでおいてほしい。もしかしたら、またちょっとおやすみすることがあるかもしれない。

飼育員さんと楽しい配信をしていきたいし、おばあちゃんにも「こんなにできたんだよ」って言えることをしたい。

同時視聴する映画を決めたりASMR機材も買ったりしてるので、メンバー限定配信でやってほしいこと9.5割くらいを占めたASMRをする予定。

お風呂

(休止中の9日間で)1回か2回は入った

その他のことや、私が感じたことなど

OPはファンメイドの楽しいMAD曲で、今日の配信を明るい雰囲気でやるつもりなんだろうなと感じた。

実際に、無理したり動揺ではなく普通に笑ってる印象を受ける場面が多くありました。

これまでの話でも「自覚がなかった」という内容が出てる通り、沙花叉の思考と感情が一致してない部分がある印象だったので、自分と自分の感情を大事にしながら安定していけると良いなぁと思う。

感受性が普通か豊かなのに、めちゃくちゃ理屈で考えちゃう子なのかなと感じる。

そのタイプだと自分がなんで悲しめないのか、自分がなんで悲しいのかが自分でわかりにくいと思う。

まとめ

  • 自覚と感情にズレがある様子
    危うさは感じるけど元気そうな印象もある
  • またお休みする可能性はある
  • 復帰後は配信頻度低めで、ゆっくりとペースを戻していく
  • メンバー限定ASMRや映画同時視聴の予定あり

まとめは以上。

「配信すると元気が出るタイプ」とも言っていたので、飼育員さんたちと沙花叉でお互いに元気を与え合って行けたらいいなぁと思います。

©︎ cover corp.

タイトルとURLをコピーしました