「プレストンプラントの葉」入手方法【Subnautica:BelowZero】

Subnautica: BelowZero PS4
Subnautica: BelowZero PS4

「スパイシーフルーツサラダ(S)」の設計図に含まれているけど入手方法がわかりにくい「プレストンプラントの葉」の入手方法を解説

現在日本語版のエラー落ちバグにより、一部のゲーム内日本語用語が誤っているものがあると思うが、容赦して欲しい

スポンサー

「プレストンプラントの葉(Preston’s Plant Leaf)」は「スパイシーフルーツサラダ(Spicy fruit salad)」の材料

「プレストンプラントの葉(Preston’s Plant Leaf)」の利用方法は「スパイシーフルーツサラダ(Spicy fruit salad)」を作ることのみ

(バイオプラントに入れることもできるが、わざわざナイフで葉を切って入れるなら別の作物を入れたほうが楽)

「スパイシーフルーツサラダ(Spicy fruit salad)」は体温+100、満腹度+85、水分+30で、アイテムスロットも1枠しか使わない最高の食品、しかも腐らない

前作には無かった初の「栄養ブロックより上質で自作可能な食料」でもある

入手前にクリア必須の条件

「プレストンプラントの葉」を手に入れるには、まずデルタ基地のドックの頂上にある電波塔を止めなくてはいけない

それには「テストオーバーライドモジュール(Test Override Module)」を作り、電波塔を登り挿入しなくてはならない

「テストオーバーライドモジュール(Test Override Module)」の設計図

この設計図は「パイロットの最終信号地点(Signal – Pilot – Last Kown Position)」の下方向で入り組んだ地形を抜けた先にある、マルグリットの拠点の机の上で残骸をスキャンすれば見つかる

必要素材

  • 並列処理装置(Parallel Processing Unit)
  • チタニウム(Titanium)
  • 鉛(Lead)
  • 銅線(Copper wire)

これを作るには、並列処理装置の設計図を探す必要がある

「並列処理装置(Parallel Processing Unit)」の設計図

並列処理装置(Parallel Processing Unit)の残骸は、沈没したマーキュリー.IIの内部で見つかる

複数の残骸をスキャンしなくてはならないため、基本的には全ての沈没したマーキュリー.IIを調査する必要がある

なお、並列処理装置は『扉ではないがレーザーカッターで焼き切らないと開かない、壁備え付けのボックス内』に格納されているため、レーザーカッターが必要

たいてい奥地にあり、レーアーカッターで焼き切った後にスキャンしなければいけないため、水中で長時間作業できる装備が望ましい

マルグリットから通信が入る

追跡衛星塔を停止させると、その礼にマルグリットの温室へ招待される

場所はデルタ基地からほぼ東へまっすぐすすんだ陸地の頂上

なお、マルグリットから招待される前に辿り着いても扉がロックされていて入ることはできない

条件クリア後に「プレストンプラントの葉(Preston’s Plant Leaf)」が入手可能

プレストンプラントはマルグリットの温室で栽培されているものを拝借する形で入手する。野生のプレストンプラントは存在しない

生えている場所は場所はマルグリットの温室に入ってすぐ右手

「プレストンプラントの葉(Preston’s Plant Leaf)」はプレストンプラントをナイフで切ることで入手できるが、先に実を回収しておこう。実を植えれば、自分の拠点でも栽培することができる

実ができたら栽培用の実を確保した上で葉を切り取る流れだ

葉は10回ほど切るとプレストンプラント本体が無くなってしまう。葉は植えられないので実を確保しておく必要があると言うのがその理由

「フィーバードペッパー」はこの島でも別の島でも採れるし、拠点で簡単に栽培できるので、「スパイシーフルーツサラダ(Spicy fruit salad)」の材料が簡単に揃えられるようになる。もう食料や寒さに困ることはないだろう

タイトルとURLをコピーしました