自分が検索BAN/シャドウBANされていないか確認できるサイト【Twitter】

生活
スポンサー

ポイント

  • 検索に出ない、フォロワー以外から見えないなど、段階的な規制がある
  • これらのBANについては特に警告/通知されない(気が付かない可能性がある)
  • いつ解除されるか、あるいは永久に解除されないのかは不明

Twitterで自分が検索BAN/シャドウBANされていないか確認できるサイト

サイトは英語なので、ここから書いていく解説もご確認ください。

自分のBAN状況を確認できるサイトはこちらです。

Twitter Shadowban Test
Are you shadowbanned on Twitter?

利用方法

「@ username」に自分のアカウントIDを入力します。(画像下)

CHECKボタンを押すとしばらくしてから結果が表示されます。

項目と内容について表にまとめました。基本的には下ほど強い規制です。()内のBAN種類名は仮称です。

項目内容
文字色の意味について緑:問題無し
赤:規制中
黄:サイトから確認できなかった
@hare_kirisame exists@〜 というアカウントは存在しているか
非公開アカウントも赤かもしれません。あるいは黄色。
Serch Suggestion Ban(サジェストBAN)検索候補や人の検索結果に表示されない場合があります。
フォロワーからは見えますが、他のユーザーには表示されないかもしれません。
Search Ban(検索BAN)Sugeestion Banより強い規制がかかり、検索に出ません。
Ghost Ban(ゴーストBAN)誰かへのリプライなどをした際に、他の人からは見えず通知されません。
自分からは普通に表示されています。
Reply Deboosting(リプライBAN)リプライが「もっと返信を表示する」をタップしないと表示されなくなります。
対象にされている場合、有害や不快なアカウントとして判定された可能性があります。

Reply Deboosting(リプライBAN)を別のアカウントから見た場合の表示

解除される可能性あり

私はサジェストBANされていましたが、1〜2週間ほどで解除されました。

  • しばらくツイートしなかった
  • サジェストBANの心当たりイラストツイートを削除した

内容がより悪質である場合、それだけ解除に時間がかかるかもしれません。

私はBAN状態チェックサイトをブックマークして、時々確認していました。

これからは内容に気をつけつつ、また今まで通りアカウントを使えると安堵しています。もしもまたなんらかのBANを受けたら、それはそれで基準の切り分けができそうです。ツイート内容ではなく、ハッシュタグの使いすぎが規制理由だったなど。

最後に

いつもは結構いいねRTされるのに、ここ最近はあまり反応がない…と感じた方はシャドウBANされているかもしれません。

チェックしてみたい方は、下記サイトでIDを入れるだけでOKです。アプリ認証も不要。

Twitter Shadowban Test
Are you shadowbanned on Twitter?

以上、シャドウBANに関することと、チェックできるサイト紹介でした。

タイトルとURLをコピーしました