【にじさんじ】バーチャルYouTuberの歌がアニメのEDテーマになったぞ

バーチャルYouTuber
©プロジェクト シンカリオン・JR-HECWK/超進化研究所Z・TX

にじさんじの女性ライバー4人が子供向けアニメ「シンカリオンZ」のEDテーマを担当することが発表。メンバー4人は森中花咲、鷹宮リオン、葉加瀬冬雪、フレン・E・ルスタリオ。曲名は「キズナ・レール」

スポンサー

描き下ろしイラスト

↑画像左から

  • 1度死んだら即終了SEKIROをプレイ(強敵や後半は柔軟に倒すまで耐久などに切り替えつつ)してた葉加瀬冬雪
  • 半沢直樹大好き鷹宮リオン
  • ディズニーソング3Dライブを開催し好評を得た森中花咲
  • 自称「股下東京都庁」の主張通りに4人並んだイラストでも足の長さが一人違うフレン・E・ルスタリオ

森中花咲以外の3人は、もともと▽▲TRiNITY▲▽というユニット名があり、今回のグループ名は「森中花咲 meets ▽▲TRiNITY▲▽」

シンカリオンZのキャラって多分小学生男子とかなので、高校生以上の姿で主人公と同じタイプのスーツを着ていても深夜アニメっぽさありますね。シンカリオンキャラ↓

森中花咲は小学4年生なライバーですが化学の力で大人の姿になれる能力があり、今回は大人の姿で担当するようです。シンカリオンキャラも小学生多いと思いますが、グループや歌声に合わせてのことかな?

最近は死体コレクターから恐竜やメカの世界での生き方を教わっています。

関連ツイート(公式中心)

まとめ

アニメEDを担当するバーチャルYouTuberは以前にもバーチャルシンガーYuNi、作品は宇崎ちゃんは遊びたい!もありましたが、こうしてバーチャルYouTuberの活動範囲が広く新しい「当たり前」になるのはファンの一人として嬉しい。

知名度が上がる分、あれこれ杞憂してしまいますが主観的には素直に喜びたいと思います。

タイトルとURLをコピーしました