【オリジナル曲一覧】えぴせんた自己紹介ソングまとめ(一覧)

不可思議マキナ

VTuber事務所”えぴせんた”は現在まで確認できた1期生の3人と、2期生の1人の全員がオリジナルで個性的な「自己紹介ソング」を持っています。

2期生からあと1〜2人デビュー予定ですが、初配信が少し遅れているようです。(甘神あるまのツイートより)

スポンサー

えぴせんた1期生

不可思議マキナ

えぴせんた所属の未来男の娘VTuber。

デビューは2020年12月2日で、初動画がオリジナルの自己紹介ソングでした。

まだデビューしたばかりですがゲーム配信ではさっそく殺人鬼vs4人の生存者のDead by Daylightをプレイし、しかも殺人鬼側でしっかりと生存者を仕留めています。

有料キラーも多数所持している実力派です。

自己紹介ソング

不可思議マキナの「自己紹介ソング」は『未来型男の娘』という、なんとなくSFチックな肩書きをにぴったりの、電子音をたっぷり使用したサイバーな雰囲気のある曲です。

1分41秒の短い曲ですが、”不可思議に回る時”や”針を止めて”や”ペース”、”未来”など「時間」を示すワードが多数散りばめられていて、”ハッ”と短く息を吸う箇所では時が止まったような錯覚を覚えます。

”赤”と”青”など、コードのようにも血管のようにも捉えられる歌詞や遺伝子のグラフィックと、赤血球を思わせる演出など、命、または機械生命体をイメージさせるなど短い中で多くの情報が詰まった奥深さを持っています。

ぜひ聞いて欲しい一曲です。

涼海つらら

すずみつらら。えぴせんた所属のペンギンっぽい女の子です。

ペンギン風パーカーとアホ毛と髪型も合わせて、シルエットも全体的にペンギンらしさがあるデザインです。

配信でも無理にテンションをあげず、APEXの激しいゲーム中でもまったりとした雰囲気で見ることのできる雰囲気があります。

自己紹介ソング

涼海つららの「自己紹介ソング」はテンション低めなダウナー系で”家にいるのに毎日帰りたい”など、生きにくさを感じている人なら共感してしまう歌詞と”それでいいの?それでいいよ”と後ろ向きで前向き。

疲れ切っている時などは元気が出る方法よりも、落ち着き安らげる環境が必要なこともあります。

そんな時には、涼海つららの自己紹介ソングで「それでいいよ」というメッセージをもらいたくなる。そんな曲です。

高妹狼

えぴせんた所属のワーウルフです。名前は「高妹狼」と書いて「がおめいらん」と読む。

これは高妹狼を中国語として読んだもので、本人も中華風の衣装を身にまとっています。

2021年8月27日現在、えぴせんた唯一?のオリジナルソング

自己紹介ソング

高妹狼の「自己紹介ソング」は中華風の音とゆったりしたヒップホップのような、唯一無二の雰囲気がある独創的な曲です。

”你好”や”アルよ”など中国キャラ的要素がたっぷり詰まっています。

同事務所の同期である不可思議マキナと涼海つららの自己紹介ソングとテンポや曲調は似ていますが”你好でいい笑顔”など歌詞はより韻を踏んだもので構成されていて、中国の民族的な音楽とヒップホップが融合したような不思議な魅力があります。

えぴせんた2期生

猫骨みたま

和の雰囲気の強いラップスタイル。太もものラインにこだわりを感じる。

甘神あるま

静かで優しく甘い雰囲気、何もかもを包み込むような包容力を感じる。

初配信は9月10日予定

????? comingsoon

確認できたら追加します。

権利表記

© えぴせんた

えぴせんたマネージャーTwitterアカウント

タイトルとURLをコピーしました