【ホロキュア】ステージ1HARD攻略

ホロキュア
ホロキュア

何が起こるかざっと知りたい方は目次参照

すこし詳しく知りたい方は本文へ(目次からリンク。)

スポンサー
  1. ステージ1HARD
    1. 解放条件
    2. 事前準備:ショップアップグレード必須
  2. おすすめタレント
  3. 序盤攻略
    1. 開始
    2. 【囲み】1:00盾デッドビーツ(骨)
    3. 【群れ】1:30 KFP(にわとり)
    4. 【突進】1:45~ KFP(にわとり)
    5. 【ボス】2:00 トカゲみたいなやつ
    6. 【波うつように】2:15 ホーマンズ(ふくろう)
    7. 【大群】2:30 トカゲみたいなやつ
    8. 【上下から】3:00 兜たこだち
    9. 【大群】3:30 左右からたこだち
    10. 【ボス】4:00 KFP(にわとり)
    11. 【群れ】4:15 KFP(にわとり)
    12. 【波うつように】4:45 ホーマンズ(ふくろう)
    13. 【囲み&突進】5:30 デッドビーツ(骨)&KFP(にわとり)
    14. 【ボス】6:00 IRySのなにか
    15. 【群れ】6:10 ブラート(赤ネズミ)
    16. 【突進】6:40 KFP(にわとり)
    17. 【囲み】7:10 たこだち&SSRB(爆弾)
    18. 【上下左右から】7:30 赤アメリアワニ(仮称)
    19. 【ボス】8:00 アメリアワニ(仮称)
    20. 【円囲み6段階 & 全方向波】8:30 運転手(棒人間) & アイリストラクト(丸天使&悪魔)
    21. 【十字出現】9:00 赤アメリアワニ
  4. 【中ボス】10:00 smol ame & フブラ
    1. 複数のことに注意しながら戦うことになる。
  5. 中盤
    1. 【3連突進】11:15 ブラート(赤ねずみ)
    2. 【ボス】12:00 クロニー(時計)
    3. 【進軍&突進】11:30 クロニー(時計)
    4. 【囲み+爆発】12:45 クロニー(時計)&SSRB(爆弾)
    5. 【ダメージ&SSRB(爆弾)】13:00 赤警告範囲にダメージ発生
    6. 【上と右から】13:30 クロニー(時計)6連
    7. 【ボス】14:00 ホーマンズ(ふくろう)
    8. 【波うつように上下から】14:15 ホーマンズ(ふくろう)
    9. 【6連突進】14:30
  6. 後半
    1. 【出現&突進&出現】15:00 ホーマンズ(ふくろう)
    2. 【左から直進、右から波】15:20 左サープリンズ(苗)&右ホーマンズ(ふくろう)
    3. 【左右囲み、ダメージ】15:30 サープリンズ(苗)+ダメージ
    4. 【ボス】16:00 黄金サープリンズ(黄金苗)
    5. 【上下波&突進】16:30 ホーマンズ(ふくろう)
    6. 【要注意ファン】16:45 樹木ホーマンズ
    7. 【5連突進+ダメージ】17:00 ブラート(ねずみ)
    8. 【ボス】18:00 ヤタガラス
  7. 最終盤
    1. 【進軍&突進】19:30
    2. 【ダメージ&突進】19:45
    3. 【4辺囲み、突進、SSRB出現、波突進】19:50
  8. 【ステージボス】20:00 ベールズ
    1. 出現
    2. バク転
    3. 弾幕
    4. 発狂(パワーアップ)
    5. 【突進】21:15、21:25、21:40………
    6. 22:00~
    7. 30:00~
  9. プレイ動画
    1. 猫又おかゆで普通にプレイ
  10. 以上。

ステージ1HARD

ステージ1の夜ステージ。

解放条件

ステージ2クリア(20分出現ボスを倒す)

事前準備:ショップアップグレード必須

ファンのHPと移動速度が高く、逃げることも倒すこともむずかしい。

速度・回復・耐久・攻撃・EXP UPなど全てバランスよく取得しておきたい。

特にSPD UPは必須。

おすすめタレント

横方向への貫通力が高いワトソン・アメリア

火力最強クラス、KO(即死)持ち、経験値回収とファン足止めする相棒。
ただしメインウェポンは横方向のみ。
IRyS

上下幅もある横貫通メインウェポン、クリティカル発生時に回復。
ただしメインウェポンは横方向のみ。
メインウェポンが優秀九十九左命

周囲を回る優秀ノックバックつきメインウェポン、攻撃範囲拡大、火力アップ、ランダム回復、無敵スペシャル。
さくらみこ

広範囲かつ2連発のノックバックつきメインウェポン、ファンの防御・ATK・SPD低下、与えるダメージUP、回復、エリート武器の攻撃範囲拡大。
万能がうる・ぐら

ファン足止め、防御低下、倒して回復とスキがない。

序盤攻略

開始

画面右下へ進み、障害物のない広い場所へ移動。

開始地点には破壊すると回復アイテムが出やすいYAGOO像があるので、覚えておくとピンチ時に役立つ。

【囲み】1:00盾デッドビーツ(骨)

四方からデッドビーツ(スケルトン)が囲み、せまってくる。

  • 対処法1:囲みの中央で他のファンを倒して安全確保
    • デッドビーツは消えるまでスキマはある。
  • 対処法2:走り抜ける
    • ダメージ覚悟で突破。「抱き枕」や「ぬいぐるみ」でダメージを無効可。
  • 対処法3:タレント固有能力やスペシャルで対処

【群れ】1:30 KFP(にわとり)

KFP(鶏)の群れが突っ込んでくる。一群れのみ。

  • 対処法1:避けつつ攻撃。倒せるなら経験値稼ぎに良い。
  • 対処法2:倒せないなら避ける。

【突進】1:45~ KFP(にわとり)

赤警告に出現、赤ライン警告に突進とつづく。

1羽、2羽、3羽の順に出現。

  • 対処法1:赤警告範囲を避ける
    • 大げさに動くより、範囲から少しズレる程度でOK。
  • 対処法2:赤警告範囲を避け、出現位置に攻撃して倒す
    • 通常よりHPがあるため要火力

【ボス】2:00 トカゲみたいなやつ

ボス以外の盾デッドビーツとたこだち(タコ)がタフなので注意。

【波うつように】2:15 ホーマンズ(ふくろう)

ホーマンズ(ふくろう)が波打つように左右から突進してくる。

  • 対処法1:時計回りに回避。(動画あり)

左から来るホーマンズ注目し、すれ違いながら時計回りに回避する。

左を回避しつつ、右から来るホーマンズへ注目。こちらも時計回りにすれ違うよう回避する。

  • どうしても回避できない場合

被弾回数をおさえるため、右を喰らっても良いと割り切り、左を回避することに集中。

両方喰らってしまう場合も同じく、喰らう前提の場合はYAGOO像近くで食べ物を確保しておいたり、Lv1でいいので「抱き枕」「ぬいぐるみ」「ウーバーシープ」いずれか1つでも取得していると安心。

【大群】2:30 トカゲみたいなやつ

  • 対処法1:簡単にたおせない場合は、手薄な上に攻撃しながら逃げる。
  • 対処法2:その場で倒す。「サイコアックス」など360度攻撃があると楽。

【上下から】3:00 兜たこだち

上下から続々と迫ってくる。

  • 対処法:真下へ逃げる。

できるだけ下移動のみで対処。ななめ移動すると逃げ場がなくなります。

下から出現する兜たこだちがいなくなったら、上から迫ってくるたこだちに当たらない位置へ小さく横移動して上へ戻る。

  • 状況:上にスキマがなくなる
    • 原因:下へ逃げてる”最中”に横移動してしまった場合、上のたこだち出現位置がスキマなしになってしまう。
    • 対処法:兜たこだちが消えるまで下へ逃げ続けるか、兜たこだちがいなくなるまで横方向へ逃げる。
  • 補足
    • 上下1列から出てくるのはそれぞれ7匹。
      火力があるなら、下へ逃げながら上へ攻撃すると兜たこだちを倒せる。

【大群】3:30 左右からたこだち

左右から大量のたこだち。

  • 対処法1:火力があるならどちらかに攻撃を集中して片付けていく。
  • 対処法2:火力不足なら上下があいているので、そこから逃げつつ攻撃。

【ボス】4:00 KFP(にわとり)

ボスはともかく周囲のファンがタフ。

できるだけボスへの攻撃に他のファンも巻き込んで。

【群れ】4:15 KFP(にわとり)

二群ずつ、合計十群がはさみ込むように襲ってくる。

  • 対処法1:倒す。数が多いため倒せるなら積極的に狙いたい。
    タレントめがけて突っ込んでくるため、逃げながら自分がいた場所に攻撃すると経験値を稼ぎやすい。
  • 対処法2:逃げる。
    逃げるだけなら上か下へ一直線に移動すればOK。

【波うつように】4:45 ホーマンズ(ふくろう)

2:15のホーマンズの5連続版だが回避の考え方は同じ。

左から来るホーマンズを回避しながら、右から来るホーマンズへ注目をうつし、時計回りにすれ違うよう回避する。

※下記参考画像と動画は2:15と同じもの

5段階になったことと、周囲のファンがタフで障害になるため回避はむずかしい。「抱き枕」など防御系を取っておくか、スペシャルで切り抜けるといい。

  • スペシャルで切り抜ける場合
    • 攻撃系:周囲のファンを片付けて被害を減らす
    • 無敵系:やりすごす。

【囲み&突進】5:30 デッドビーツ(骨)&KFP(にわとり)

盾赤デッドビーツに囲まれたあと、KFPが突進してくる。

  • 対処法1:他のファンを片付けておき、ちょん避けする。
    • ちょん避け:大きく動かず、赤ラインから少しズレる程度に小さくかわす。連続で回避するのが簡単。
  • 対処法2:デッドビーツを倒す・突破する
    • パターン1:ノックバックが有効。BL本やワミィ水が強力。一伊那尓栖やときのそらのメインウェポンも相性○。
    • パターン2:火力があるなら倒せる。特にメインウェポンLv7のアメリアやIRySなら突破しやすい。
    • パターン3:いつも中でやられるなら、ダメージ覚悟でデッドビーツの外へ出るのも手。

【ボス】6:00 IRySのなにか

白と黒の2体出現。周囲にはタフな運転手(下画像)も登場する。

逃げながら攻撃。運転手の数が多く、6:10にはすぐブラート(ねずみ)の群れがくるため警戒。

  • 対処法:ボス2体を同時に攻撃へ巻き込めるように回り込み、位置を調整。
    ボスを中心に回転続けながら戦うか、運転手に囲まれないように注意して下がりながら戦う。

【群れ】6:10 ブラート(赤ネズミ)

ブラート(ねずみ)が5郡出現する。

よほど高火力でない限り、ボスはまだ倒せていないはず。

  • 対処法1:倒す。
  • 対処法2:大きく逃げる。
  • 対処法3:ノックバック武器で対処。群れ系のファンはノックバック性能を持つ武器を当てると逃げ出しやすい。
    以下、ノックバック武器の一例
    • 「スパイダー・クッキングLv7」
      • メリット:周囲のファン全員に当てられる。
      • デメリット:Lv7までノックバックなし。
    • 「BL本」
      • メリット:Lv1から周囲をまもれる。
      • デメリット:ヒット数制限があり、群れに直撃させるとBL本が途切れる。
    • 「ワミィ水」「一部タレントのメインウェポン」など
      • メリット:攻撃範囲が広い。ファンを倒しやすいかも。
      • デメリット:攻撃間隔が広く、群れ全てを相手にするのはむずかしい。
    • 「アイドルコンサート」など
      • メリット:攻撃範囲が広く、ノックバックつき。威力も高くファンを倒しやすい。
      • デメリット:6分までにコラボするのはむずかしい

【突進】6:40 KFP(にわとり)

タレントを囲むように赤警告出現してから、タレント位置へ赤ライン突進を行う。1段階のみ。

  • 対処法:ラインを避けながら他のファンと戦う。
    (KFPを倒すことも可能。HPはそこそこ高いので基本は回避。)

【囲み】7:10 たこだち&SSRB(爆弾)

3辺たこだち、1辺SSRBに包囲される。どこがSSRBになるかは毎回異なる(その時に剥いてた方向で変わる?)。

この包囲はたこだち&SSRBのHPが高く、ダメージで倒すのはむずかしい。※1000ダメージ以上でも倒せず。

  • 対処法1:自爆させる
    • ※迫ってこられると逃げ場がなくなるため、早めに行動。
    • 上下どちらかがSSRBの場合:右側へ近づき、左へ移動して自爆警告を出させて離れる。
    • 左右どちらかがSSRBの場合:下側へ近づき、上へ移動して自爆警告を出させて離れる。
    • ※近づき、移動する方向は逆でもいい。他ファンの位置によって変更。
  • 対処法2:ダメージ覚悟で突破
    • 一直線に駆け抜ける。HPの確保や「抱き枕」や「ぬいぐるみ」があると安心。
    • 防御アップや無敵能力で突破する手も。
      • 防御アップ:ころねの固有スキル、ミオのスペシャルなど
      • 無敵:「ぬいぐるみ」、スペシャル:フブキ、ファウナおかゆなど
  • 対処法3:即死で倒す
    • 固有スキル:カリオペ、アメリア、いなにす、おかゆなど
    • スペシャル:おかゆなど

【上下左右から】7:30 赤アメリアワニ(仮称)

右、下、左、上の順に「!」が表示され、アメリアワニ(仮称)が順番に進軍してくる。

  • 前提:アメリアワニはタレントに当たらないスキマをあけて突進してくる。
  • 対処法1:棒立ち。
    • 他のファンを倒せるなら棒立ちでOK。
  • 対処法2:回避。
    • アメリアワニを速く画面から消すために、出現する右下へやり過ごしたあと左上へそれぞれすれ違うよう回避する。
  • 対処法3:防御UP,無敵系スペシャル,防御系の防具で受ける。

【ボス】8:00 アメリアワニ(仮称)

  • 特筆なし。
    • 周りのデッドビーツとトカゲっぽいやつが強い。

【円囲み6段階 & 全方向波】8:30 運転手(棒人間) & アイリストラクト(丸天使&悪魔)

円形に外側からせまってくる運転手(棒人間)が6段階。さらにアイリストラクト(丸天使&悪魔)が全方向から数回に分けて波打つように進軍してくる。

  • 対処法1:囲みのスキマを抜ける
    • 運転手は移動速度が速い代わりにスキマが大きい。SPDがあると楽。
    • スキマ抜けとスペシャル発動を併用すると切り抜けやすい。(なかなか消えず数が多いため、棒立ちだと耐えきれない。)
  • 対処法2:防御UP,無敵系スペシャル,防御系の防具で受ける。
  • 運転手をかわしながらアイリストラクトをかわすのがむずかしい。運転手から逃げつつ、アイリストラクトには当たっても仕方ないと割り切るのも手。
  • 対処法3:倒す。
    • かなりの火力が必要。

↓小ネタ:運転手ラッシュはステージ1の8:30のHARD版。HARDのほうがファン数が少ないため、SPDがあるとHARDのほうが回避しやすい。

【十字出現】9:00 赤アメリアワニ

タレントを中心とした十字形に赤警告が表示。

  • 対処法:赤警告から逃れておく。
    あとは他のファンと一緒に攻撃すればOK。

【中ボス】10:00 smol ame & フブラ

複数のことに注意しながら戦うことになる。

  • フブラ(巨大白狐):ノックバックせず、レーザーを撃ってくる
  • アメリア(smol ame):ノックバックし、画面外上空へ飛んで高威力ヒップドロップする

できるだけ二人とも画面内+同じ方向になるよう位置調整する。

フブラ(巨大白狐)にぶつからないように。360度位置調整できるレーザーを撃ってくるため、時計回り、または反時計回りに逃げつつ攻撃。

アメリア(smol ame)を見失わないよう注意。画面外から高威力のヒップドロップをしてくる。

画面内に入れていれば飛んだ時に気づける。(タレントを追う巨大な影でも見分けられるが、ステージの暗さやファンの多さ、その他エフェクトなどによって影判断はむずかしい。)

遅くても11分までに2体とも倒したい。11分からファンが小さくて数が多いブラート(赤ネズミ)になるため、取得武器によっては状況がもっときびしくなる。

次の突進ギミックが発動するのは11:15。それまでにこの1分15秒を使って倒したい。

中盤

【3連突進】11:15 ブラート(赤ねずみ)

赤警告出現から赤ライン突進が3段階。

  • 対処法:赤出現に対し、直線的に距離をとる。
    赤ライン突進の角度が開かず(せまくなり)少ない移動で回避しやすい。
    (ななめに移動すると赤ラインがしめる面積が大きくなり危険。)

【ボス】12:00 クロニー(時計)

周囲にもタフな小型のクロニー(時計)が多い。

  • 対処法1:強力なノックバック武器。
    • ノックバック耐性が低いため、安全に倒せる。ときのそらメインウェポンLv6以上だと近づかせないままゴリゴリ削れる。
  • 対処法2:高火力。
    • 一気に片付ける。アメリアやIRyS、星街、スペシャル使用時のカリオペやベールズなどは特に火力が高い。
  • 対処法3:逃げながら戦う。
    • 基本戦術。周りのクロニーに囲まれないよう警戒。

【進軍&突進】11:30 クロニー(時計)

右から真っ直ぐ来る進軍と、タレント狙いの突進が連続で来る。

  • 対処法:
    • 右から来るクロニーとすれ違うように、右方向へジグザグ進み続ける。ジグザグに進み続ければ赤ライン突進もかわしやすい。
    • 注意点:左方向へ逃げると右からくるクロニーに避けるスキマが無くなり、ダメージ覚悟で突っ込むか消えるまで逃げ続けるハメになりやすい。右へ進むこと。

【囲み+爆発】12:45 クロニー(時計)&SSRB(爆弾)

4辺をクロニー(時計)に囲まれ、4箇所に大きなSSRB(爆弾)が出現。

  • 対処法1:SSRBを1体以上倒し、安全圏で待機しながら他の一般ファンを倒す。
  • SSRBのHPは低いので確実に1体倒して安全を確保する。遠距離攻撃があると他の3体も倒しやすい。
  • 対処法2:ダメージ覚悟で突破。
    • クロニーもSSRBもHPが高いので、さっさと駆け抜ける。
  • 対処法3:倒す。
    • HPが高いので倒すにはかなりの火力か即死がほしい。

【ダメージ&SSRB(爆弾)】13:00 赤警告範囲にダメージ発生

先に文字のみで簡潔に。

  1. 赤警告がないスキマに逃げる。(新たな赤警告が出るがあわてず待機)
  2. 最初の赤警告が消えた場所へ逃げる。

画像付き

赤警告がないスキマに逃げる。今度はスキマを中心とした赤警告が出現。

新しい赤警告内で待機して最初の場所にダメージが発生したら、最初の場所にスキマができるのでそこへ逃げる。

大きめなSSRBも迫ってくる(画像左上のほう)ので、ノックバックさせるか、もう1つ分SSRBと距離をとる。狙える遠距離攻撃があるなら倒してもいい。

【上と右から】13:30 クロニー(時計)6連

上と右からクロニー(時計)がそれぞれ一直線に進軍してくる。

  • 対処法:右上方向へすり抜けるように進む。
    • 左下へ逃げるとクロニーが消滅するまで逃げ場がなくなる。
    • 右上へ進むと間隔が広くなり抜けやすくなる。
    • 一般クロニーと見た目が同じでごちゃごちゃするため、防御系をそろえたり無敵系スペシャル持ちのタレントで挑むと対処しやすい。

【ボス】14:00 ホーマンズ(ふくろう)

  • 対処法:ノックバックさせたり、囲まれないよう逃げ回りながら攻撃。
    • 注意点:周囲の一般ホーマンズが高HPで危険。
      囲まれないことが重要。攻撃は「当たれば良い」程度の確認にして、逃げる方向のファン位置を確認したほうが囲まれにくい。

【波うつように上下から】14:15 ホーマンズ(ふくろう)

横から来るパターンとほとんど同じ。(同内容を掲載)

  • 対処法:上から来るホーマンズに注目し、すれ違いながらまわるように回避する。
    回避しながら、下から来るホーマンズへ注目をうつし、時計回りにすれ違うよう回避する。下は横版の動画。

【6連突進】14:30

角度を変えて画面外から6連続で赤警告から突進してくる。

  • 対処法:周囲のボスや一般ホーマンズに対応できているなら、大きく動くより赤ラインからギリギリ逃れる程度の回避にとどめたほうが安全。

後半

【出現&突進&出現】15:00 ホーマンズ(ふくろう)

自分を中心に複数の赤警告。そこからさらに突進へ派生。

  • 対処法:回避。
    • 5段階に分けて発生。出現&突進、出現&突進、出現、出現&突進、出現の順。
    • 基本は出現位置の赤警告から逃れ、赤ラインからも極力最小限の動きで回避。
    • 突進のない出現は最初の赤警告から逃れるだけで、一般ファンと同様に攻撃へ巻き込めばいいだけ。
    • 数が多く、攻撃を受けると即死しかねないので注意。「ぬいぐるみ」など防御系の防具を取得していると安全。無敵系スペシャルも○。

【左から直進、右から波】15:20 左サープリンズ(苗)&右ホーマンズ(ふくろう)

左からは直進サープリンズ、右からは波うつような動きでホーマンズが進軍。

  • 対処法:
    1. 左サープリンズにぶつからないよう、上下に回避しながら左へ。上下はできるだけ小さく動くほうが次のホーマンズに対応しやすい。
    2. 左方向へ進んでサープリンズをかわしたあとに……
      • 右のホーマンズ回避に集中。
        • 回避がむずかしい場合はホーマンズが消えるまで左へ逃げ続けるか、無敵系スペシャルなどで対応。
        • ダメージ覚悟で右へ抜ける場合は大きなダメージ覚悟で。

【左右囲み、ダメージ】15:30 サープリンズ(苗)+ダメージ

左右の赤警告からサープリンズが出現。

続けてタレント中心に連続ダメージ赤警告が発生。

  • 対処法1:下方向へ逃げ続けると途切れるためそこから脱出。(上方向でもいい)
  • 対処法2:サープリンズのカベをダメージ覚悟で突破する。

【ボス】16:00 黄金サープリンズ(黄金苗)

  • 注意点:黄金サープリンズも一般サープリンズもタフ。
    囲まれないようにしつつボスも倒さなければいけないのがかなりむずかしい。攻撃目的でスペシャル使用も選択肢。

【上下波&突進】16:30 ホーマンズ(ふくろう)

上下から波うつように進軍するホーマンズと赤ライン突進。それぞれ5連続くらい。

  • 対処法:
    1. まずは方向固定で上へ攻撃しながら下方向へ進み、下のホーマンズを回避。進み続ければ赤ライン突進には当たらない。
      ※妥協ポイント:上攻撃で、上ホーマンズを倒せると楽。倒せないなら方向固定せず逃げに徹して良い
    2. 下のホーマンズ出現が終わったら上のホーマンズを待ち(上へは進まず)、来たホーマンズをかわす。

【要注意ファン】16:45 樹木ホーマンズ

その場から動かず弾を撃ってくる樹木ホーマンズが出現。

  • 対処法:動き回って回避しながら戦う。(弾はすべてタレント狙いかつ色々な角度から来るため安全地帯がない。)
  • 樹木もタフなので、無視して逃げつつ動くホーマンズへの攻撃に集中。

【5連突進+ダメージ】17:00 ブラート(ねずみ)

10方向から太い赤警告ラインでブラートが突進してくる。

  • 対処法:できれば下(または上)方向へ一直線に回避したい。
  • 注意点:ななめに回避すると上画像のように回避しにくくなる。できるだけ上下左右まっすぐな移動を推奨。

5連続で突進が出た後、最後にタレント中心にダメージ赤警告が発生する。これは赤範囲から逃れるだけ。

【ボス】18:00 ヤタガラス

ヤタガラス(画像左下。オレンジのSのような体のやつ。)も周囲の犬パン(仮称)も非常にタフ。

とくに犬パンは体が大きく数が多く、倒せないと後ろの犬パンに押されて前方が加速するため非常に危険で、経験値回収はおろかヤタガラスに攻撃できなくなる可能性さえある。

  • 対処法1:高火力で倒す。
    • ファン全てのHPが高いため、武器レベルを最大にしても少しむずかしい。金床で武器を最大レベル以上にしたり、多くの最大レベル武器が欲しい。
      ファン数が多いため、ヒット数制限のない武器やノックバックがほしい。両方兼ね備えるコラボ武器の例として「アイドルコンサート」がある。
  • 対処法2:ノックバックで安全確保。
    • あくまで一時しのぎ。時間を稼ぎ、倒すか逃げる。
  • 対処法3:ひたすら逃げる。
    • 19:30に犬パンたちはすべて消えるため、安定して倒せる火力が確保できてない場合、逃げに徹するのも手。ノックバック攻撃と併用すると逃げやすい。

最終盤

【進軍&突進】19:30

左、下、右、左、上、左、下の順で「!」

ふわっとでも順番をわかっていると対応しやすい。

「!」の連続進軍と同時に赤ライン突進が連続で来るので、進軍と直角(左から来るなら下)に回避していく。ここは大きく動いたほうが突進を無視しやすい。

【ダメージ&突進】19:45

ダメージ赤警告とKFPの出現突進がつづく難所。

完全回避の目指し方

  1. 円形ダメージ警告1の中心にとどまり、赤ライン1を待つ
  2. 赤ライン1を回避しながら、円形ダメージ警告1の端へ移動。ダメージ警告1内なら円をまたいでOK。
    ※1,2までの間に、円形ダメージ警告2が発生
  3. 赤ライン警告2が出たらダメージ警告1の外へ
  4. ダメージ警告2の端へ移動し、突進警告3を待つ
  5. 突進警告3が出たらすぐに、ダメージ警告2の外へ脱出

【4辺囲み、突進、SSRB出現、波突進】19:50

囲みはさほど気にしなくてOK。

  • 対処法:
    1. 赤ライン警告をかわしながら、囲みの中で障害物のない場所へ。
    2. SSRBは倒すか、爆発範囲外へ逃げる。
    3. ホーマンズの波打つような突進は左右から4列。ホーマンズが交差する中央で時計回りに回避。

【ステージボス】20:00 ベールズ

弾幕に対応するため、障害物がない場所へ移動しておく。

出現

最初の巨大な赤警告出現とタレント狙い弾幕は動き続ければ回避可能。

バク転

赤警告の範囲にバク転着地でダメージ。さらに弾幕を放つ。

  • 対処法:赤警告の外へ逃げる。弾幕回避は次項目。

弾幕

バク転着地時、時計回りに広がる弾幕を放つ。

  • 十分なSPDがある時計回りに回避
  • SPDがない:ベールズから距離をとり、間隔広がった弾幕のスキマを抜ける

発狂(パワーアップ)

オーラを放ち、弾数が増える。条件は残りHP(半分以下?)なので焦らず攻撃。あとは倒すだけ。

回避方法や行動パターンは同じ。

  • 十分なSPDがある時計回りに回避
  • SPDがない:ベールズから距離をとり、間隔広がった弾幕のスキマを抜ける

大ダメージを与えられるようなスペシャルならガンガン発動。

※発狂:ゲームにおいて追い詰められた敵が攻撃を激化させること。

【突進】21:15、21:25、21:40………

倒せない時間が長引くと、突進が発生する。これ自体は回避するだけ。

22:00~

ボスレベルに強いファンが大量発生。

v0.4DEMO時点のショップアップグレードを全て取得していても、倒すのがむずかしい。

ベールズを倒さない限りステージクリアにならないため、集中攻撃するしかない。武器強化が不十分なら未取得の経験値集めやコラボを目指すのも手。

30:00~

ほぼ確実にゲームオーバー。ATKがあり、HPが高く、なによりSPDが高すぎて数が多すぎるアレが大量発生する。

プレイ動画

猫又おかゆで普通にプレイ

ショップアップグレード全て完了。

ミス多いですが紹介した回避を活用、被ダメ軽減に役立ってます。

以上。

苦戦してる方に役立ちそうでしたら、この記事をぜひシェアしてください。(下の方にシェアボタンあります。)

動画&広告:ステージ1HARD BGM元楽曲「至上主義アドトラック」 この曲だいすき。

©Cover corp, ©Kay Yu@kaynimatic

タイトルとURLをコピーしました