【ニュイ・ソシエール】ファインモーション育成 感想

配信感想
配信感想
スポンサー

アーカイブリンクはこちら

にじさんじ所属のニュイ・ソシエールさんの配信【ウマ娘プリティーダービー】ファイン!!!一緒にラーメン食べよう!!!!!!!!~ファインモーションガチャ&育成~【ニュイ・ソシエール/にじさんじ】を見ての感想です。

ファインモーションのストーリー

固有スキル「フェアリーテイル」と幽霊

「幽霊に関するイベントが多い」という話題が出ました。

ファインモーションの「アイルランドから来ている」ということで、アイルランドにおける幽霊について検索してみました。

「アイルランドでは死者の魂が、妖精などの姿で現れると考えられている」とのこと。(他にゴブリンやデュラハンなども死者の魂)

だとすれば、死者の魂=幽霊=妖精

  • 「フェアリーテイル」
    • 直訳だと妖精の尻尾
    • 意味は「御伽噺」

ロブロイがファインモーションを「物語の主人公みたい」と表現しました。
御伽噺も物語の一種。フェアリーテイル。妖精。幽霊。
この辺はけっこう絡めてるんじゃないかなと感じました。

ウマ娘が運命を変えることは困難。トレーナーは「特異点」

すごく納得できる説。

ウマ娘はモチーフ競走馬の魂を色濃く受け継いでいるが故か、脚質や正確が強く反映されてます。
それだけでなく事故や不幸も反映されていて、ウマ娘にも競走馬と似たタイミングで似た不調に見舞われる。

「ウマ娘が決められた運命から逃れることは困難」

エアシャカールやアグネスタキオンが口にするような、「限界」や「想定の域を出ない」は本当のことで、それを覆せるのは当人達だけでは無理。あれだけ努力しつづてるウマ娘やトレセン学園でさえ。

でもトレーナー(プレイヤー)が育成して育成条件をクリアしていけばその運命は変わる。
「ゲームだから」で納得してもいいんですけど、別世界から干渉するプレイヤーという存在が特異点になってウマ娘の運命を変えられる可能性がある(育成目標未達成ではほとんど変わらない)。

そんな風に感じ、納得しました。

話はそれますが、ウマ娘とのコラボ決定が発表されたばかりのグラブル(←当サイト記事)でもプレイヤー(主人公)は一部のキャラクターから「特異点」と呼ばれます。
同じCygamesなので、その辺もちょっとしっくりきた理由の一つでした。

さすがに無理かと思った

立場や生まれは変わらず、ファインモーションが立場を投げ出すことは絶対にしないウマ娘だと感じられました。

そして血筋である以上、ファインモーションの代わりに誰かが勤めを果たすことも考えにくい。姉が自分を犠牲にするような形でなるとも思えない。
(ニュイさんの配信でファインモーションの姉が名のあるウマ娘だと知ったから)

アイルランドへ飛んだ時、まだURAを走っていないにも関わらず本当に終わったかと思いました。せいぜい、URAが本当に最後の…となるのかなと。

でも親善大使だかなんだかは忘れましたが「役目としてトレセン学園に戻る」というのは違和感がなく、私としては納得できる落とし所でした。

ラーメン

なんでラーメン好き?っていうのはいくつか説があるっぽいです。

その中に「札幌や函館に行ったから」みたいな説を見かけました。ウマ娘のファインモーションも札幌に出走する際にしっかりラーメンの話題を出していて、ひょっとしたら本当にそうなのかもと、少し思っています。

トレーナーの上を行く感じ

トレーナーに相談せず自己完結したり、相談せず決めたことを譲らなかったり。

wikipediaで見ると、競走馬引退前のレースでは「制御不可能になり」という文言が目立ち、それが理由で敗退。引退の理由も制御不可能が原因とも読み取れる書かれ方でした。

練習には素直でしたが、周りになんと言われても譲らない感じはこの制御不能感に近いものがあったのかも。

ノブレス・オブリージュ

ファインモーションを見てると頻繁にこの単語が頭をよぎります。

貴族+義務として作られた言葉で、高い地位にあるにはそれだけの重い責任を果たさなければならないというもの。

すごくファインモーションを表すのに適した言葉に感じます。

その解釈の一つとして「富めるものは富まぬものに施しを」といったニュアンスを持つことも。
それはファインモーションがロイヤルな視点から下の者に教えてあげたり背中を押してあげる感じがしっくりきます。見下しているようには感じないんですけど、でもファインモーションが上にいる感じ。「ロイヤル的傲慢さ」という表現もあながち

毎度お馴染み、ニュイさんの配信だからこその楽しさ

当初の購入理由は繁殖牝馬(子供を産むための馬)で、競走馬引退後は医学的に子供を残せない体だと判明して繁殖牝馬としても引退というか、その役目はできなかったそうです。

「役目」「(子供を)残せなかった」というファインモーションの状況も、ニュイさんが解説してくれなかったら気がつかなかった。だからやっぱりニュイさんのウマ娘配信は面白い。

拾われたコメントの「競走馬の子供は、その競走馬が存在した記憶」みたいな解釈もとても良かった。
実際に、ファインモーションのストーリーで「記憶に刻みつける」というような言葉が使われていたのは本当に公式がその認識で書いたんじゃないかと思うほどでした。

競走馬のファインモーションは、競走馬および繁殖牝馬としての役目は引退し、2021年12月14日現在は存命22歳だそうです。存命22歳はwikipediaより。

マンハッタンカフェの配信は自分で育成してからニュイさんの配信を見ましたが、全然印象が違いました。同じストーリーか疑うレベルで。

声優ネタ

ファインモーションの声優「橋本ちなみ」さんは、ウマ娘と同じCygamesのゲーム「プリンセスコネクト!Re:Dive」のエリコ役も務めています。

お嬢様とヤンデレ。イメージが違いすぎていまだに頭の中で同じ声とは思えていません。

ローディング絵のファインモーション、今回の育成ウマ娘ファインモーションと同キャラだと気がつくのに時間がかかりました。デフォルメと表情で雰囲気結構違いますね。

ウマ娘/グラブル/プリコネ声優ネタは下記ページでまとめています。

感想ここまで

とりとめない内容ではありますが、書かずに我慢しきれませんでした。

ニュイさんのウマ娘配信は感情が揺さぶられすぎる。

タイトルとURLをコピーしました