疲弊状態中にできること【ラグナロク オリジン】

ラグナロク オリジン

ラグナロクオリジン(以下「RO」)はフィールドで120分戦闘を行うと「疲弊」状態になり、経験値とアイテムドロップが得られなくなる

素材集めとレベル上げがどちらもできなくなりどうしようもなくなるのだが、それでもできることは一応ある

スポンサー

疲弊状態の時にできること(おすすめ順)

執筆時点の情報であり、ゲームのバージョンアップや仕様変更で変更されるかもしれない

クエスト・イベント

デイリー、ストーリー、いずれも開始条件さえ満たしていればクエストを進めることができる

クリア時の経験値も取得可能で、「〇〇を集める」といったドロップアイテム収集が必要なクエストも、クエスト中の必要数限定で入手できることを確認できた

これを考慮すると、長時間遊べる日なら装備素材集めなどの放置狩りを疲弊するまで行った後にクエストを開始すると効率がいい

ヘルヘイムの動乱などのマルチクエストも同様だ

その順の方が経験値を取得しやすいため、ストーリークエスト開始条件も満たしやすい

祝福

祝福は開始すると経験値が得られなくなる代わりにドロップ率が2倍になる効果を得られる

これは疲弊状態でも解放可能で、経験値を得られないデメリットが変わらないままアイテムドロップするようになる

疲弊までたっぷり狩りをして経験値や素材を入手した後、祝福で素材集めを継続する使い方がおすすめ

採取・釣り

フィールドの作物や釣りは疲弊状態と関係なくプレイすることが可能

必要アイテムと1日内の時間制限はあるが、自動釣り機能も利用できる

デイリークエストの釣りをついでにクリアしたり、食材を集めて後日の狩りに活かすといいだろう

生産

生産専用のスタミナがあるため有限だが、採取や釣りで入手した材料とお金を消費して料理を作ることができる

自分で食材を用意しているのにやたらお金もかかるが、たとえば料理の「蒸し蟹」を食べた効果による自動回復が得られるとポーション代の節約や間接的な戦力増強につながる

装備の製造・精錬

疲弊まで狩りをし、イベントも消化してから製造や精錬を行うのは、追加で素材を購入するかどうかの判断する面でも効率がいい

受け取り

各種ログインボーナスなどの受け取り

15分〜30分ダンス放置する謎のデイリークエストと並行して行うのもあり

各地のカプラ転送サービス解放

まだ行ったことのないフィールドがあれば、そのマップに入ればカプラ転送サービスが解放される

地上マップを埋めていくと、カプラ転送の利用でこれからのクエストや素材集めが楽になる

ダンジョンの中には転送サービスが無いので地上のみでOK

一部のマップには、向こうから攻撃をしかけてくるアクティブモンスターがいるため死ぬ可能性があることには注意しておこう

ポーションを使わず行ける範囲だけにしておきたいなら、自動回復装置を停止させておく、など。

図鑑埋め

経験値はBase,Jobともに1しか得られないが、モンスター図鑑の倒した数はカウントされている

ポーションを消費せずに借り続けられる場所で放置するのはありかもしれない

ただ、私は適正レベルで狩っているプレイヤーの邪魔をしたくないのと、得られるものに対してスマホの負担が大きすぎると感じるのでめったにやらない

ポリン観察手帳埋め

フィールドに隠れている特殊なポリン

見つけるには各地を注意深く捜索しなければいけないため、自力で探すなら相当な時間を楽しめる

サブキャラの育成

ROでは複数のキャラを作成できる

現在のところ、サーバー×4キャラが作成可能

キャラを削除することも可能だが、25レベルを超えていると削除に24時間の猶予が発生する

文字表示が途切れているが、おそらく「キャラを削除しても同じ名前は使えません」と書かれていそうな注意書きが表示される

メインキャラとは別のステータス・スキル構成を試してみたり、違うジョブを楽しんでみると色々な発見や楽しみがある

まとめ

  • 疲弊後もクエストクリア経験値は得られる
  • 疲弊後もクエストに必要なドロップアイテムは入手可能
  • 祝福のドロップアイテム入手は疲弊時でも有効
  • モンスター図鑑埋めは可能
  • 採取・釣りが可能 自動化にはアイテムと、1日内の時間制限あり
  • 生産は生産専用のスタミナがある

親しい友人やギルドメンバーがいるなら、ただただおしゃべりを楽しむというのもありかもしれない

タイトルとURLをコピーしました