【雪花ラミィ】オリジナル曲まとめ【ホロライブ5期生/hololive】

オリジナル曲一覧
オリジナル曲一覧雪花ラミィ
スポンサー

ソロ曲

Fleur

「Fleur」
作詞:Neko Hacker
作曲/編曲:山田高弘
vocal :雪花ラミィ

上記動画概要欄より 2022/08/12 21:05

初めて聞いたときから懐かしさを感じた不思議な曲。

少し落ち着いたトーンの歌声も大人びた印象で美しい。

「Fleur」の読みは「フルール」。

フランス語で「❶ 花;花飾り,花柄 ❷ 盛り,最盛期;最良のもの,精華;精鋭.」です。(fleur(フランス語)の日本語訳、読み方は – コトバンク 仏和辞典より)

明日への境界線

ソロでの初オリジナル曲。

お披露目時の配信ではラミィちゃんがホロライブを見つけ、デビューするまでのアニメーションからラミィちゃんがステージで初お披露目するという神演出でした。

そうしたデビューまでの背景や夢といったバックストーリーを踏まえて歌詞を噛みしめると、また魅力が増す一曲です。

ホロライブ5期生(ねぽらぼ)

BLUE CLAPPER

参加メンバー:ねぽらぼ(ホロライブ5期生/桃鈴ねね、尾丸ポルカ、雪花ラミィ、獅白ぼたん)

「CLAP」とタイトルにある通り、手拍子がたっぷりある素敵曲。

「Clap your hands(手を鳴らせ)、海の向こうまで届きますように」の歌詞が最高。ライブイベントでは確実に手拍子で盛り上がっちゃうやつ。

hololive IDOL Project

Shiny Smily Story (2022 ver.)

2022.9.1時点現役のホロライブJP 0期生~6期生までの全メンバーが参加した35名バージョン!

あらためて、アイドルとしてのホロライブ全体代表曲はこれ!って感じがします。

販売は公開時点で公式サイトから販売のEPのみ。

『ホロライブ・サマー2022』グッズ特集

ホロメン音頭

MVはまさかのカバー株式会社の社長、谷郷さんことYAGOOがフル出演。

みこだにぇ、スバルドダック、あんきものきぐるみと共に大半が実写という新しい雰囲気でした。

MV中の画面の中に登場する夏色まつり、猫又おかゆ、雪花ラミィ、兎田ぺこら、鷹嶺ルイ、尾丸ポルカの演出がちょっとノスタルジー。

タイトル : ホロメン音頭
アーティスト名 : hololive IDOL PROJECT
作編曲 : ARM (IOSYS)
作詞 : まろん (IOSYS) 狐夢想
発売日 : 2022年8月22日

ホロライブサマー ミュージック ホロメン音頭

飛んでK!ホロライブサマー

2022年、まさかの復活を遂げたホロライブサマー。

全員参加の合唱感と賑やかさがとても「アイドルグループ!」って感じがします。

MVでは汎用に見えて実はみんなワンポイントが違う水着デザインも見られます。

「飛んでK!ホロライブサマー」
Vocal:hololive IDOL PROJECT
作編曲:ARM (IOSYS)
作詞:七条レタス (IOSYS) & まろん (IOSYS)
映像制作:: よし https://twitter.com/yoshi_8900
ギター:ジュクチョー
ベース:蒼井刹那
ドラム:ショボン

ホロライブ関連ページリンク

© 2016 COVER Corp.

タイトルとURLをコピーしました