【オリジナル曲一覧】ヰ世界情緒【KAMITSUBAKI STUDIO】

ヰ世界情緒オリジナル曲一覧

ヰ世界情緒(いせかいじょうちょ)はあまりに「綺麗」な歌声のバーチャルシンガー。

クリアすぎる歌声は日常から切り離された世界に引き込まれるかのようです。

スポンサー

シリウスの心臓(おすすめ)

歌詞の中にモールス信号が組み込まれ、ヰ世界情緒が自らの声で「トントン トンツートントン……」と歌われます。ヰ世界情緒の歌声でなければここまでの衝撃は受けなかったと思う。

コメント欄によると、このモールスの意味は「I LOVE YOU」

シリウスと地球の距離は約8.6光年、光の速さで信号が送られても届くのまでに8年以上がかかります。

実際には様々な遅延が入りもっと時間がかかるでしょう。情報量が増えればなおさらです。

「たった1つの言葉を届けるなら」と選ばれた言葉なのでしょう。

明かりになった あなたへ
宇宙(そら)に届くまで 待っていて
明かりになった あなたの
心臓は 凍らずいるかしら
・・  ・-・・ --- ・・・- ・ -・-- --- ・・-

シリウスの心臓 – ヰ世界情緒

シリウスもまた、太陽系へ接近しています。数万年と言う単位で少しずつ。

ぜひ、歌詞と歌声に注目して聴いてみてください。

ヰ世界の宝石譚(新曲)

ヰ世界情緒の「ヰ」の字がタイトルにも歌詞にも入れられた情熱を感じる曲。歌の中でいくつの「ヰ」が登場するのかに注目して聴いてみるのも面白い。

次のような歌詞も、ヰ世界情緒ならではの魅力を感じる部分だ

それを見て
嗤うもの 堪えるもの
堕ちるもの 馳せるもの
嘆くもの 枯れるもの
叫ぶもの 消えるもの

嗤うもの 堪えるもの
堕ちるもの 馳せるもの
嘆くもの

歌唱:ヰ世界情緒 作詞・作曲・編曲:sasakure.UK

「〜もの」というワードが非常に多く連続するにも関わらず、それが単調どころか刺激的な勢いにすら感じられるのはやはりヰ世界情緒の持ち味であるように思う

この箇所は「もの」という箇所はあえて漢字でなくひらがなになっている
「嗤う(わらう)」や「叫ぶ」「嘆く」など感情が入る内容が多いため、素直に考えれば人を表す「者」であると思われる
しかしヰ世界情緒の紡ぎ出す世界観からすると、ここに入るのが「物」であったとしても違和感はない

そうした歌詞の考察の余地もあるのもこの曲の魅力だろう
動画ページの概要欄には公式歌詞も記載されているため、曲に魅入られたなら聴きながら読むことで新しい世界が見えるかもしれない

MVのイラストレーションもヰ世界情緒自身が描き下ろしている

深淵 feat. 花譜

スマホ向けゲームタイトル「ブラック・サージナイト」の公式イメージソング

どこか退廃的な世界を思わせつつもシリアスで力強さもある一曲で、世界の大半が海に沈んだ「ブラック・サージナイト」の世界そのものを感じさせてくれる

ゲーム内のシステム「深淵覚醒」を思わせる黒メインに赤をさしこまれた衣装イラストもスタイリッシュ

とめどなき白情

「白情」と言う言葉は辞書に無い。「」のイメージと「緒」というワードから浮かぶのはヰ世界情緒という存在。

映像に登場するのは白いヰ世界情緒で、映画館でそれを一人眺めるのは黒のヰ世界情緒。

花の視線から逃れた白の情緒、いつの間にか映像と同じ場に立ち花と寄り添う黒の情緒。その後、映画館には白の情緒。

色々な解釈を試みましたがうまく形にできず、意味を理解できないままなのに感情がぐちゃぐちゃで涙が出る曲でした。

いろはに咲きて

「いろはにほへと」や「咲きて」といったタイトルは和風を思わせ、実際にこの曲もそうですがやはり「ここではないどこか」といった雰囲気があります。

ハイドレンジア

ネガティブなワードや痛みさえ感じられる文と、ヰ世界情緒の研ぎ澄まされた歌声が心を抉る。この曲は、まるでナイフ。

物語のワルツ

タイトル通りのワルツらしいメロディから、突如加速して色づく世界の表現が見事。

死にゆく少女の美術絵画作品として有名な「ミレーのオフィーリア」とも共通するような、幻想的なヰ世界情緒の雰囲気とマッチしていてどこか現実離れした空間を感じさせます

ジオラマドラマ

絞り出されるような苦しささえ覚える儚さを感じる一曲。

ジオラマは小さな空間に木や建物、または人や家具などを配置し、窓から覗き込むとそこに小さな世界が広がるような感覚に陥ることができる空間作品

ドラマといえばテレビドラマや海外ドラマ、あるいは感動的なストーリーをドラマチックと呼ぶことなどが思い浮かびます

元来の意味としては演劇や芝居を意味し、それに関する脚本のことや物語のもっとも盛り上がる部分を指す言葉でもあるんです

この場合は小さな作り物の世界の物語、とでもいいましょうか

斯く美しき造花

「かく うつくしき ぞうか」と読みます

「かくもうつくしい…」といった文章に使われることの方がおおいでしょうか、この意味は「こんなにもうつくしい…」

ワルツや夜想曲を思わせるメロディ。

花は美しいと言われますが、花を模した造花は多くの場合代用品に過ぎず本物以上の評価を受けることはありません

しかしありのままの感情を隠すには、その無機質さが役立つのかもしれない

CANDY LIVEトレーラー

ヰ世界情緒ライブ音源CDの公式トレーラーです、オリジナル曲カバー曲詰め合わせ。

収録されている曲をメドレーのように試聴できます

ヰ世界情緒YouTubeチャンネル

ヰ世界情緒 -Isekaijoucho-
ヰ世界情緒(いせかいじょうちょ)といいます。 歌い、創ります。 KAMITSUBAKI STUDIO所属。 Twitter  KAMITSUBAKI STUDIO 
タイトルとURLをコピーしました